ローディング中

Loading...

味噌汁を朝作ったはずなのに、夜にはもう傷んでいたという経験はありませんか。そんなときこそ正しい保存方法を知り、毎回捨てるなんていうもったいないことはやめましょう!今回は味噌汁の保存方法について詳しくご紹介します。

味噌汁、余ったらどうする?

日本人の食事に欠かせない味噌汁。豆腐とわかめなどのシンプルな具材も良いですが、お肉や根菜など具材をたっぷりと入れれば、おかずがない時も重宝する一品です。また、発酵食品である味噌は体にも嬉しいですし、野菜や味噌が摂取できる味噌汁は積極的に取りいれたいものです。

ですが、毎回毎回イチから作るのが結構面倒なのが味噌汁の難点。特にカツオや昆布で出汁を取っているという方は、出汁を取るところから考えるとかなりの時間がかかりますよね。

きっちり毎回食べきれる量の味噌汁を作る、というのも難しく、残った味噌汁を翌朝の朝食にも使おうと思ったら傷んでいたなんていう経験はありませんか?

味噌汁は非常にデリケートです。そこで今回は、味噌汁の正しい保存方法をご紹介します。

基本的に常温保存はNG

味噌汁は一度作った後、短時間であればお鍋のまま常温で保存しているという方も少なくないはず。冬場であれば多少長持ちはするものの、夏場などは半日程度常温で保存するだけでも傷んでしまうことがあります。基本的に、味噌汁は常温での保存はNGと思っておいた方がよいでしょう。

もし常温で保存したい場合

味噌汁を何らかの理由で常温保存する場合は、あらかじめ味噌の量を多くして、少し濃いめに作っておきましょう。味噌の割合が低く、塩分の薄くなった味噌汁は傷むまでの時間も早くなってしまいます。また、この他には常温で保存する場合は3時間から4時間おきに火を通しましょう

このとき、味噌汁を温めるのが中途半端になってしまうと雑菌が繁殖してしまい、かえって傷みが進む原因となってしまいます。火を通す際には、沸騰直前まで温めましょう。

また、火を止めた後は必ずお鍋に蓋をした状態で保存してください。途中で雑菌が繁殖してしまった場合でも、鍋の中の温度が75度を超えれば1分程度で雑菌は死滅することが分かっています。ただしノロウィルスなど加熱に比較的強い雑菌が繁殖している場合は、90度を超える温度で90秒程度の加熱が必要となりますので注意してくださいね。

保存期間

味噌汁の保存期間は具材によっても大きく変わってきます。ですが、常温で保存する場合の保存期間は丸1日程度だと思っておきましょう。お肉などを入れた場合は傷みやすくなりますので、加熱の際はよりしっかりと火を通してくださいね。

味噌汁の冷蔵保存について

味噌汁はできるだけ常温での保存は避けた方がよいため、お鍋のまま冷蔵庫に入れて保存することをおすすめします。冷蔵庫にお鍋を入れるスペースがない場合は、前述の通り1日に何回か火を通しながら常温で保存しましょう。次に、お鍋のまま冷蔵保存をする場合のポイントについてお話します。

ポイント

お鍋のまま味噌汁を冷蔵庫に入れる際は、必ず味噌汁をしっかりと冷やしてから冷蔵庫に入れましょう。夏場は短時間でも味噌汁が傷んでしまいますので、できるだけ急いで冷やすためにもボウルなどに氷をはり、中に味噌汁をお鍋のまましばらく入れておくと、スピーディに冷めてくれます

保存期間

お鍋のままで冷蔵保存をした場合には、冬場であれば3日から4日程度保存が可能です。夏場の場合は、2日が保存期間だと思っておきましょう。

前述の通り、具材によって保存期間は変わりますので、お肉を入れた場合や、もやしなど「足のはやい」具材を使った場合は目安となる保存期間より半日から1日程度早く食べる方がよいでしょう。いずれにしても、保存期間にかかわらず、食べる際は必ず見た目やニオイに異変がないか確認してくださいね。

味噌を入れずに保存

味噌汁の保存方法として、味噌を入れる前の段階で保存をするといった方法もあります。
こちらの方法は、味噌汁に使用する食材などをしっかりと茹でて、だし汁で味付けをしておきましょう

この状態のままお鍋で冷蔵保存をする、またはタッパ容器やフリーザーバックなどに入れて冷蔵庫に入れておくといった方法です。この場合、上記の冷蔵方法と同じく冬場は3日から4日程度、夏場は長くても2日程度が保存期間としましょう。

味噌を加える際は、あらかじめラップで1回分使う味噌を取り分けて丸めておくと、ラップから剥がすだけで味噌汁が作れるため便利ですよ。

味噌汁の冷凍保存について

味噌汁をたくさん作り、余ってしまった場合はフリーザーバッグなどに入れて冷凍保存をする方法もおすすめです。ただし、冷凍保存する場合には味噌汁に使用する具材に注意しなければなりません。豆腐など冷凍することによって水分が抜け、すかすかになってしまう可能性のある具材が入っている場合は、あらかじめその具材を取り出しておきましょう。

1食分ずつ、または2、3食分をフリーザーバックや保存用のコンテナなどに入れて冷凍保存をするとよいでしょう。

具材に注意

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【マナー】カジュアルだけど意外と難しい!?イタリア料理の食べ方まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

【日本酒ランキング】酒のプロが選ぶ1,500円以下のおいしい日本酒

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

激変!狭いキッチンのおしゃれ収納方法!引き出しや棚下に一工夫しよう

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

ハワイに来たら絶対行きたい!オススメスーパーマーケット3選

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷シロップで簡単!「紫陽花(あじさい)ゼリー」の作り方&アレンジレシピ

とってもカラフルで涼しげな「紫陽花(あじさい)ゼリー」をご存知でしょうか。これからの季節にぴったりとSNSで話題になっている爽やかなデザートなんです。食べるのがもったいないほど美しい「紫陽花ゼリー」の作り方や…

トングで持てない!? 神楽坂「亀井堂」の超ふわとろクリームパンに予約殺到!

一日に400個売れる人気のクリームパンで有名な神楽坂「亀井堂」。瓦せんべいや人形焼の和菓子屋さんでありながら、いまやクリームパンだけでなく、神楽坂ロールなどの洋菓子でも評判のお店となっています。その亀井堂の人…

もう困らない…!砂糖の大さじ1は何グラム?カロリーは?

レシピでよく見かける「砂糖の大さじ1杯」って何グラムかご存じですか?カロリーは?また、身近にあるアイテムを活用し、大さじ一杯の分量を量る方法も覚えておけば便利ですよね。今回は、砂糖の大さじについて詳しくまとめ…

ページTOPに戻る