5. 底から混ぜ合わせてできあがり

Photo by ako0811

栗を潰さないように、釜の底からしゃもじを入れて大きく混ぜ合わせます。お椀によそって、お好みで黒ゴマ塩をふりかけていただきましょう。塩気と甘味のバランスがよくとってもおいしいです。

保存方法

冷凍保存が可能です。空気が入らないように小分けにしてラップで包み、保存袋に入れて冷凍保存しましょう。1ケ月程度保存が可能です。

栗おこわを作るときのポイント

Photo by ako0811

水加減

もち米は普通のお米(うるち米)と比べ吸水がいいので、洗ったあとに浸水させる必要はありません。また、お米が潰れることなく、ひと粒ひと粒を感じられるようにふっくらと炊くには、うるち米の水分量よりも15〜20%ほど少なくするとよいでしょう。

栗の選び方

旬の時期を逃すと生栗は手に入りにくくなります。そんなときは、市販の「甘露煮」、「甘栗」または「冷凍栗」で栗おこわを作ることができますよ。

甘露煮はシロップに漬けてあるので甘味が強く発色がいいのが特徴です。見た目もきれいに仕上がり、イベント時におすすめです。甘栗は安価で手に入り、また控えめな甘さとほっくりとした食感がもち米とよく合います。

生栗の味 に一番近いのが冷凍栗を使用するレシピです。栗本来の甘味と食感で贅沢なひと品になりますよ。

栗おこわに合わせたいおかずレシピ5選

1. きのこの旨み。あんかけ豆腐ハンバーグ

Photo by macaroni

調理時間:20分

もちもち食感がおいしい栗おこわには、やさしいメイン料理がよく合います。お肉ではなく、豆腐をたっぷりと加えるハンバーグはとってもふわふわです。とろとろの和風あんかけが食卓をほっこりとさせてくれそう。少し肌寒い日に作ってあげたい、手間暇かけた晩ご飯です。

編集部のおすすめ