【木曜日】血液づくりをサポート!鉄分たっぷり献立

主食「牛すき釜玉うどん」

Photo by macaroni

調理時間:15分
疲れがでてくる木曜日は、麺料理でぱぱっと済ませませんか?すき焼き風に味付けした牛肉や野菜、卵黄などをのせて釜玉うどんにすれば、栄養バランスがばっちりなひと品になりますよ。

鉄分の不足によっておこる貧血も冷え性の原因となってしまうことがあります。鉄分が豊富な赤身の肉をとって対策しましょう。(※2)

副菜「ひじきと大豆の五目煮」

Photo by macaroni

調理時間:15分
調味料はめんつゆと砂糖のふたつだけ。手軽に作れるひじきの煮物です。ひじきや大豆にも鉄分が豊富ですよ。

植物性食品に含まれる鉄分(非ヘム鉄)は体内で吸収されにくいですが、メインおかずに含まれる「動物性たんぱく質」とともにとることで吸収率がアップします。(※7)

【金曜日】体力をつけて冷えを撃退!豚肉のスタミナ献立

主菜「豚肉とにんにくの芽炒め」

Photo by macaroni

調理時間:20分
こちらは豚バラ肉とにんにくの芽を豆板醤とオイスターソースで炒めたひと品です。ごはんにのせて、丼風にしてもおいしいですよ。

体力が低下すると冷えやすくなるといわれています。週末に疲れを残さないよう、金曜日はスタミナ満点のメニューにしましょう。(※2)

汁物「サムゲタン風スープ」

Photo by macaroni

調理時間:40分
韓国料理の「サムゲタン」は、疲れをいたわりたいときに食べるスープだとされています。手羽元や白菜をじっくり煮込んでいただきましょう。身体を温める作用をもつしょうがが入っているのもポイントです。(※1)

【土曜日】身体を温めてくれる、旬の食材を味わう献立

主菜「ぶりの照り焼き」

Photo by macaroni

調理時間:15分
冬の定番おかず、ぶりの照り焼き。電子レンジで加熱することで、簡単にしっとりと仕上がりますよ。

ぶりとねぎはどちらも身体を温めてくれる食材です。季節感を無視した食事は、身体を冷やす原因のひとつとされています。旬の食材を活かした料理をとりいれてくださいね。(※2)

汁物「明太とろろみそ汁」

Photo by macaroni

調理時間:15分
長芋をすりおろして作るとろろ。みそ汁にたっぷり加えると、冬らしいひと品に仕上がります。長芋のとろとろ食感を楽しんでくださいね。スライスチーズと明太子を混ぜながら食べると、より贅沢な味わいになりますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS