ゆず香る。鮭といくらの親子ちらし寿司

20 分

「親子ちらし箱」のレシピと作り方を動画でご紹介します。トースターで焼いた鮭を調味液に漬け込み、酢飯に混ぜ込みました。トッピングにはいくら、ゆずの皮、大葉を使えば見た目も華やかになりますよ。おもてなしにもぴったりなひと品です。

ライター : macaroni 料理家 らみー

料理研究家

macaroniフードスタイリングチームチーフ。 小さい頃からお菓子作りが好きで、手に職をつけたいと料理の道を志す。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レ…もっとみる

材料

(2〜4人分)
  • 生鮭 2切れ
  • 漬けだれ
    • 大さじ2杯
    • みりん 大さじ3杯
    • 砂糖 大さじ1杯
    • しょうゆ 大さじ2杯
  • 酢飯
    • ごはん 400g
    • a. ゆず果汁 1個分
    • a. 砂糖 小さじ2杯
    • a. 酢 大さじ2杯
    • a. 塩 少々
    • 白いりごま 大さじ1杯
  • トッピング
    • ゆずの皮 適量
    • 大葉 4枚
    • いくら 50g

作り方

1

生鮭は3等分に切って、トースターで10分焼きます。

2

ボウルに漬けだれの調味料を入れて混ぜ合わせてレンジ600Wで1分30秒加熱します。焼けた①の皮を外し、漬けだれに10分漬け込みます。

3

ボウルに (a) の調味料を入れて混ぜ合わせます。温かいごはんに加え、切るように混ぜます。

4

白いりごま、②を加え、鮭を崩しながら混ぜ合わせます。この時大きな骨があれば取り除いてください。

5

お重に盛り付けて、大葉、ゆずの皮、いくらをトッピングして完成です。

コツ・ポイント

・残った漬けだれは魚の煮付けにも使えます。 ・ゆずがない場合はレモン果汁でも作れます。

特集

FEATURE CONTENTS