ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

10位「豆乳塩こんぶ鍋」

Photo by macaroni

豆乳をスープに使った豆乳塩昆布鍋は、昆布茶と塩昆布が味の決め手。和風のやさしい味わいが、寒い日に染みわたるおいしさです。 スープが沸騰しすぎると豆乳が分離してしまうので、火加減の調整には気を付けてくださいね。シメにはちゃんぽん麺がおすすめです。

9位「マルゲリータ鍋」

Photo by macaroni

人気のピザ・マルゲリータを鍋にアレンジ。トマト缶を丸々使っているので、濃厚なおいしさが味わえますよ。マルゲリータには欠かせないモッツアレラチーズをトッピングして、とろ~り溶かして完成です。 パンに付けたりパスタを加えてもおいしそうですね!

8位「おたのしみ巾着鍋」

Photo by macaroni

巾着がいくつも並んだこちらは、4種類の具材を油揚げに詰めた、おいしいロシアンルーレットが楽しめる鍋です。 具材はチーズや生ハム、豚こま肉などバラエティ豊か。どれが当たってもおいしいのでご心配なく♪ みんなで囲めば会話も弾みそうですね!

7位「無限ごま油鍋」

Photo by macaroni

ごま油って香りをかいでいるだけでもお腹が空きますよね。そんなごま油で豚肉を炒め、鍋つゆにもごま油をたっぷりと使った、香りがすでにごちそうの絶品鍋です。 豚バラ肉を炒めるときは完全に火が通る前に取り出し、野菜と一緒に煮込みます。そうすることで固くなりすぎず、ふんわりとした食感に仕上がりますよ。

6位「豚バラ肉と大根のミルフィーユ鍋」

Photo by macaroni

豚バラと大根を交互に並べたミルフィーユ鍋は、食卓にパッと花が咲いたような華やかさがパーティーにもぴったりのレシピです。鶏ガラスープやオイスターソースを使ったアジア風のスープを注ぎ、大根がやわらかくなるまで煮込んだら完成です。 豆板醤の量で辛さを調整できるので、お好みの味に仕上げてくださいね!

5位「ふわふわ卵の親子鍋」

Photo by macaroni

いつもはひとり分ずつ作る親子丼も、鍋でまとめて作れば盛り上がりますよ♪ 目の前で溶き卵を加えるパフォーマンスで興奮は最高潮! できたてをつまみにするもよし、ごはんにかけるもよし、おのおのの方法で楽しんでくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS