ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

10位「サンラー水餃子」

Photo by macaroni

焼き餃子の香ばしさも捨てがたいものがありますが、寒い冬には水餃子でぽかぽか温まりませんか?お酢とラー油ですっぱ辛く仕上げているので、お酒のおつまみにもぴったりですよ。 ゆでることで加熱時間を短縮でき、お好みの具材とともにスープにすればボリュームもアップします。

9位「シャキシャキれんこん餃子」

Photo by macaroni

餃子の皮の代用でれんこんを使った、斬新なれんこん餃子は、シャキシャキ食感が命。ジューシーな肉の旨みとれんこんの歯ごたえで、餃子の上をいくおいしさです。 肉だねを挟むときはやや細長く成形してかられんこんにのせると、はみ出にくくきれいに成形できますよ。

8位「えびとキャベツの卵炒め」

Photo by macaroni

中華料理で人気の「えびとキャベツの卵炒め」は、サッと炒め合わせるのがポイント。えびは火を通しすぎると固くなり、キャベツは食感が悪くなってしまいます。 炒める前にすべての材料を準備し、強火でササッとスピード重視で仕上げてくださいね!

7位「はんぺんグラタン」

Photo by macaroni

グラタンってホワイトソースを作るのがちょっと面倒だったりしませんか?このレシピではホワイトソースの代わりになんとはんぺんをつぶし、マヨネーズを混ぜて代用しています。焼くとはんぺんがしゅわっととろけ、新しい食感が楽しめますよ。 ペンネはお好みのものを使ってくださいね。ゆで時間は適宜調整しましょう。

6位「里芋とこんにゃくの味噌煮」

Photo by macaroni

秋冬においしい里芋とこんにゃくを合わせた味噌煮は、豆板醤をプラスしてピリ辛に。酒の肴にはもちろん、このおかずがひと品あればご飯がいくらでも食べられそうな予感がします。 豆板醤の量でお好みの辛さに調整してくださいね。煮込んですぐよりもしばらく冷ましたほうが味がしみ込んでおいしくなりますよ。

5位「高野豆腐ラスク」

Photo by macaroni

ねじねじがかわいらしいラスクは、実は高野豆腐からできているんです。カロリーが高いラスクも、低糖質低カロリーな高野豆腐で作れば、安心して食べられそうですね。 抹茶を溶く牛乳は豆乳でも代用できます。トースターは焦げやすいので、焼くときは火加減に気を付けてくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS