サッと炒めてぷりシャキッ。えびとキャベツの卵炒め

「えびとキャベツの卵炒め」のレシピと作り方を動画でご紹介します。えびと、たっぷりのキャベツ、卵を炒め合わせました。えびのプリプリ感、キャベツのシャキッとした食感がやみつきに。サッと炒め合わせるのがポイントですよ。

15 分

材料

(2〜3人分)
  • むきえび150g
  • 小さじ2杯
  • 片栗粉小さじ1杯
  • キャベツ250g
  • 2個
  • 少々
  • こしょう少々
  • にんにく(すりおろし)小さじ1/2杯
  • a. 砂糖小さじ1/4杯
  • a. 鶏ガラスープの素小さじ1/2杯
  • a. オイスターソース小さじ1杯
  • サラダ油大さじ2杯

下ごしらえ

卵は溶きほぐし、塩とこしょうを加えて混ぜ合わせます。

作り方

1

キャベツはざく切りにします。ボウルにむきえび、酒、片栗粉を入れて揉み込みます。

2

フライパンにサラダ油(大さじ1杯)を引いて強火に熱し、卵液を流し入れます。大きくかき混ぜ、半熟になったら一度取り出します。

3

フライパンにサラダ油(大さじ1杯)を引いて熱し、にんにくを入れて香りが立ったらキャベツを入れて炒めます。少ししんなりしてきたらむきえびを加えて炒め、②を戻し入れます。

4

(a)の調味料を入れ、全体に炒め合わせて完成です。お好みで粗挽き黒こしょうをふりかけて召し上がれ。

コツ・ポイント

・炒めすぎるとえびが固くなり、キャベツの食感が悪くなってしまうので、さっと炒め合わせてくださいね♪

管理栄養士からのコメント

この料理の栄養情報

・カロリー:613kcal
・主な栄養素:タンパク質

ワンポイントアドバイス♪

えびにはタウリンというアミノ酸が多く含まれています。
タウリンは栄養ドリンクの成分としてもよく知られていますが、肝臓の機能を高めたり血圧の低下、目の疲れの改善などの効果が期待できます。
タウリンは水溶性の成分なので、炒め物や汁物で煮汁ごと食べるようにしてくださいね。
▼えびを使ったアレンジレシピ

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう