4位「鶏つくねと白菜のとろろミルフィーユ鍋」

Photo by macaroni

つくねと白菜を重ねたミルフィーユ鍋は、仕上げのとろろ芋がポイント。白いとろろのヴェールに包まれた鍋は珍しいので、食べる側のワクワクも最高潮に高まりそうですね! 長芋にも出汁を加えると、より風味豊かな味に仕上がりますよ。

3位「ねぎまみれ鍋」

Photo by muccinpurin

長ねぎに豚バラ肉をぐるぐると巻き付け、鍋に立てるようにして並べたねぎまみれ鍋。青い部分は斜め細切りにして鍋の空いた部分に敷き詰め、蓋をしてじっくりと蒸し焼きにします。 じっくりと火を通したねぎは香ばしい焼き色がついて驚くほど甘く、豚肉の旨みをまとって止まらないおいしさ。太めのねぎを使うのがおすすめですよ。ポン酢に七味唐辛子を振ったものにつけて召し上がれ♪ 記事中ではシメのレシピもご紹介しています。

2位「ゆずしょうが鍋」

Photo by macaroni

ゆずの輪切りをあしらった見た目も鮮やかな「ゆずしょうが鍋」は、しょうがが味のポイント。長ねぎとともにたっぷりと加えて寒い冬にもぽかぽか温まりましょう。 ゆずは絞り汁と皮をダブルで使うことで、さわやかな香りが楽しめますよ。シメはラーメンがおすすめです。

1位「濃厚スープのカルボナーラ鍋」

Photo by macaroni

もっとも注目を集めた鍋料理は「濃厚スープのカルボナーラ鍋」でした。 人気のパスタ・カルボナーラを鍋に落とし込んだ斬新なアレンジですが、和風が多い鍋料理のなかで洋風味が光るひと品です。ベーコンに加えて鶏肉も加えることでボリュームは充分。 生クリームを牛乳や豆乳に加えると味わいが変わりますよ。シメはやはり、パスタがおすすめです。

毎日食べても食べ飽きない!

これだけバリエーションが豊富なら、毎日食べても飽きることがなさそうですよね。 野菜がたっぷりと食べられ、煮込むだけなので作る側にもうれしい鍋料理。macaroni動画を参考に、個性豊かな鍋を楽しんでみてくださいね!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ