【混ぜごはんの素】甘辛しみしみ 牛ごぼうごはんの素

30 分 粗熱を取る時間は含みません。

「牛ごぼうごはんの素」のレシピと作り方をご紹介します。牛肉とごぼうを砂糖としょうゆなどで甘辛く味付けし素を作り、温かいご飯に混ぜるだけで簡単に混ぜ込みご飯ができるひと品です。しっかりと味が付いているので冷めてもおいしく召し上がっていただけますよ♪

ライター : macaroni 料理家 たけるみ

管理栄養士

子供の頃から料理番組を観るのが好きで、料理について学びたいと思い大学で栄養学を専攻。その後OLとして働きながら、趣味で時短レシピやアレンジレシピをSNSにて公開。より多くの人に…もっとみる

材料

(4人分)

下ごしらえ

しょうがは皮をむいて、千切りにします。

作り方

1

ごぼうは丸めたアルミホイルで皮を簡単にこそげ取ります。半分に切り、斜め薄切りにし酢水に5分つけます。

2

フライパンにサラダ油をひき、しょうがを加え香りがたったら、牛肉、ごぼうを加え火が通るまで炒めます。

3

( a ) を順に入れ、煮汁が少なくなったら火から下ろし、粗熱を取ります。

4

2等分にしてジッパー付き保存袋に入れ、しっかり空気を抜いて、口を閉じ冷凍庫に入れます。※冷凍庫で2週間ほど保存可能です。

5

召し上がる際は、冷蔵庫で半解凍し、ボウルに入れてラップをふんわりとかけ、レンジ600Wで2分加熱します。温かいご飯に混ぜ、白いりごまを散らし完成です。※一袋に対し、ご飯250gが目安です。

コツ・ポイント

・ごぼうの皮はアルミホイルで擦ることで簡単に取れますよ。 ・混ぜるご飯の量はお好みで調節してくださいね♪

特集

FEATURE CONTENTS