5. 雑穀豆腐そぼろご飯&豆ときのこのカレー

なんと一食分の糖質量を18.2gにまで抑えた低糖質カレーです。お手軽で栄養価も高い豆腐をそぼろ状にして雑穀を混ぜると、見た目や風味食感もまるでごはんのように感じますよ。 ヘルシー素材として知れている大豆&きのこがメインのドライカレーを合わせて、低糖質なひと皿になっています。

ダイエット中でも食べていいカレーはある!

カレーの材料や調理法の工夫しだいでカロリーと糖質をカットできますよ。 ダイエットの敵に見えるようなカレーですが、野菜を多く食べることができたり、栄養バランスも比較的ととのっていたりとメリットもたくさんあります。 淡泊な味付けはダイエット中にも飽きてしまうもの。カレーをうまく味方につけて楽しみましょう。
【参考文献】
(2019/11/9参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS