調理のポイント

野菜は最初にしっかり炒めることで香ばしく仕上がります。玉ねぎや焼き豆腐、しらたきなどを入れてもOKですよ。生卵ではなく温泉卵をのせてもおいしくまろやかになります。卵を崩して、ご飯やお肉に絡めてお召し上がりください。

パパッと作れる基本の丼レシピ

1. 中華丼

Photo by macaroni

豚肉、うずらの卵、にんじんやチンゲン菜など色とりどりの野菜を使った中華丼。旨味たっぷりの具材にとろっとしたあんが絡み、ご飯が止まらないおいしさです。豚肉の代わりにえびやシーフードミックスを使ったり、白菜やたけのこを加えたりと、アレンジを楽しんでくださいね。

2. カツ丼

Photo by macaroni

続いてご紹介する丼レシピは、ジューシーに揚げたトンカツを、甘めのだし汁でグツグツ煮て卵でとじたカツ丼です。とろとろの半熟卵と甘じょっぱい香りが食欲をそそること間違いなし。勝負事や受験前の縁起担ぎとしてもおすすめのひと品です。

3. 牛丼

Photo by macaroni

お店で大人気の牛丼も、おうちで簡単に作ることができます。牛こま肉と玉ねぎを甘辛い煮汁でことこと煮込んでごはんにのせるだけ!ボリューム感と甘い香りに食欲がそそられるひと品です。仕上げに卵黄や万能ねぎ、七味唐辛子を添えると、彩りもよくなりますよ♪

4. 親子丼

Photo by macaroni

卵、鶏もも肉、玉ねぎを使った”丼の王道”親子丼。溶き卵を2回に分けて入れるので、ふわとろ食感が楽しめます!温度が低いと卵が固まらずだし汁がにごってしまうので、煮立たせてから回し入れるのがきれいに仕上げるポイントです。だしの香りがさらに食欲をそそり、あっという間に完食してしまうおいしさに。ぜひとも覚えておきたい基本のレシピです。

5. しらす丼

Photo by macaroni

最後にご紹介するレシピは、温かいご飯のうえに、たっぷりのしらすと、刻みのり、かつお節、いりごま、大葉など、さまざまな薬味をトッピングした超簡単丼です。のせるだけなので調理時間はわずか5分。甘めのしょうゆと、まろやかな卵黄に具材を絡ませていただきます。時間がないときにぴったりなひと品ですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS