冷やし中華に!レンジで簡単・薄焼き卵のレシピ「5」選~便利グッズもご紹介

フライパンや卵焼き器で薄焼き卵を作るのはちょっと難しいなと思っている方、レンジで薄焼き卵はできちゃうそうですよ。特に夏はできるだけ火を使いたくないですからレンジでできるのは楽チンでありがたいですね。レンチンの簡単レシピをご紹介しますね。

1、♪レンジ♪薄焼き卵

レンジの時間が長くなってしまうと固くなるので、余熱を利用するのも一手です。お子様のお弁当作りのときに編み出したお役立ちレシピだそうですよ。オムライスにも使えちゃうそうです。

2、ずぼら薄焼き卵

冷やし中華や巻きずしなどの具に細切り(錦糸卵)で使うときにとっても便利です。平らなお皿に卵を溶いて入れてレンジでチンします。時々レンジの中の様子をチェックして作りましょう。

3、超楽チン レンジで薄焼き卵

油も使わないので、その分ヘルシーなレンジでチンする薄焼き卵です。固くなりすぎないように加熱具合は常にチェックしてくださいね。

4、レンジで薄焼き卵

お皿にあらかじめ油をぬっておくとはがしやすいそうです。お子様でもできちゃう薄焼き卵。ご自分の息子さんのためにと考えられたレシピだそうです。

5、電子レンジで薄焼き卵

暑い時期には冷やし中華が食べたくなりますし、そんなときに薄焼き卵大活躍ですよね!こちらのレシピはサンフランシスコのフリーペーパーに掲載されたのだそうです。

レンチン薄焼き卵用のグッズも出ています

その名も「レンジでうすやきたまご」卵2個で2,3枚の薄焼き卵ができちゃうそうですよ。応用してクレープもレンジで作れるそうです。

セットは内ぶた・中ぶたと外ぶただけなのでフライパンを洗う手間とそんなに変わりはなく重宝します。ポリプロピレンでできていて耐熱温度は120度までありますので、食洗機でも洗うことができます。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS