ジューシーでとろとろ♪ 「いちじくコンポート」の作り方・レシピ

今回はいちじくコンポートの作り方と、アレンジレシピをご紹介します。いちじくはそのまま食べてもおいしいですが、コンポートにすることで甘さも控えめなのにジューシーで風味が良くなるんですよ。おしゃれに見えるのに作るのはむずかしくないので、ぜひお試しを。

2020年1月20日 更新

いちじくコンポートの基本レシピ・作り方

まずは基本となるいちじくコンポートの作り方をご紹介します。

ワインやスパイスなどを入れて作ることも多いですが、こちらは紅茶を使って風味良く仕上げました。ワインを使わないレシピなので、お子さまでもお召し上がりいただけますよ。

材料(4人分)

・いちじく……4個
・水……300g
・グラニュー糖……40g
・ティーパック……1個
・レモン汁……大さじ1

※グラニュー糖はお好きな砂糖で代用していただけます

作るときのコツ

いちじくの皮はそのまま手でむいても取れますが、湯むきすることで薄く皮をむくことができ、きれいに仕上げることができます。

いちじくを煮るときは、弱火で煮るのがポイント。コトコトと煮ることで煮崩れせず、きれいな形のまま仕上げることができますよ。いちじくの熟し具合やお好みに合わせて、煮る時間は調整してみてくださいね。

作り方

1. いちじくの皮をむく

鍋に分量外の熱湯を沸かし、沸騰したらいちじくを入れて2分ほど火を通します。
氷水にとっていちじくの皮をむきます。

2. いちじくを煮る

鍋に水、グラニュー糖、ティーパックを入れて火にかけ、グラニュー糖が溶けたら弱火にします。
2を入れて15分ほど煮ます。時折かき混ぜたり落しぶたをしながら、煮汁が全体にしみ込むようにしましょう。

3. レモン汁を加え、冷やして完成

火を止め、レモン汁を加えます。冷ましながら置いて粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やしてできあがり。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

製菓衛生師/Raico

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう