朝ごはんもバランスよくが基本!

朝ごはんに限らず、食事はバランスよく食べることが基本です。パンやごはんなどの主食、ウインナー卵や納豆などの主菜、野菜やきのこ使った副菜をそろえるように意識をしましょう! またヨーグルトや牛乳などの乳製品や果物を加えるとよりバランスがよくなります。朝にすべて用意するには大変な場合は、前日の残りのおかずを活用したり、前の晩に用意をしておくと簡単ですよ。

忙しくても朝食は抜かないで!

朝食を抜くと体温が上がりにくくなって基礎代謝がさがってしまったり、胃腸に刺激が起こりにくくなり便秘に繋がることがあります。これらはダイエットをする上では逆効果に。(※3,5) また朝食を抜いてしまうと集中力の低下や、血糖値の急激な上昇を招いてしまうこともあります。(※4,5)朝食はバランスよく食べることは基本ですが、朝食を抜きがちな方はまずは食べることからスタートしてみましょう。

ダイエット中の朝ごはんメニュー【おにぎり編】

1. 薬味おにぎり

Photo by macaroni

材料
・ごはん……400g
・みょうが……3本
・梅肉……3粒分
・しょうが……10g
・だしの素……小さじ1杯
・めんつゆ3倍濃縮……小さじ1杯
・大葉……4枚
・白いりごま……大さじ2杯
・大葉……4枚

出典: macaro-ni.jp

朝にも食べやすいとてもさっぱり味のおにぎりです!梅や大葉、みょうがの酸味と香りで食欲がない時でも食べやすそうですね。 めんつゆでほんのり下味をつけるのと、ごまで食感をプラスするのがおいしく作るコツです。

2. シンプル塩むすび

ごはんのおいしさをとことん味わいたいのであれば、具なしの塩むすびがおすすめです。 塩むすびはシンプルな分、握り方がとっても大切。力を入れすぎて米粒をつぶさないようにふんわりにぎるのがポイントですよ♪

3. 人参とツナのおにぎり

見た目も鮮やかなこちらのおにぎり。人参やツナが混ぜ込まれています!おにぎりで野菜が少しでもとれるのは嬉しいですね。 またツナを使用することでたんぱく質もとれるのもうれしいポイント。手軽な食材で作れるので、ごはんが余ったときにささっと作れそうです。

ダイエット中の朝ごはんメニュー【パン編】

5. ハムと野菜のサンド

ライ麦のロールパンを使って作るヘルシーなサンドイッチです! 固めのライ麦ロールパンは噛みごたえがあってダイエット中にもおすすめ♪ 香ばしいライ麦パンはハムとの相性が抜群ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ