作るときのコツ

ミートボールは合いびき肉でも、豚や鶏のひき肉でもOK!粘りが出るまでこねることで、素材の旨みを閉じ込められます。 トマトソースの隠し味は、ケチャップやしょうゆ、味噌などでもコクがアップ。仕上げに生クリームを回しかけると、クリーミーな味わいになります。

タレを変えて♪ミートボールのアレンジレシピ5選

1. 甘酢ダレで!ころころうずらのミートボール

Photo by macaroni

調理時間:20分
うずらの卵をうずめたミートボールは、ひき肉ではなく豚こま肉で作ります。こねる手間が省ける時短レシピは、忙しい朝のお弁当作りにも大活躍。作り置きもできるので、時間があるときにまとめて作って、冷蔵庫に保存しておきましょう。

2. 丸ごとブロッコリーの照り焼きミートボール

Photo by macaroni

調理時間:30分
中からブロッコリーが顔を出すミートボールは、お弁当の彩りにもなります。野菜嫌いのお子さんも思わずパクリ!カップに小分けして冷凍しておけば、前の晩に冷蔵庫に移して翌朝レンジで加熱するだけのお助けレシピです。

3. ワインのあてに♪ ナポリタンミートボール

Photo by macaroni

調理時間:25分
ミートボールにウインナーやピーマンなどの具材を混ぜ込んで、濃厚なナポリタンソースをからめます。濃い目の味付けとチーズやパセリのトッピングが、ちょっと大人のおつまみに。ビールや赤ワインと一緒に召し上がれ♪

4. レンジで簡単!作り置き冷凍のミートボール

Photo by macaroni

調理時間:15分
ミートボールもソースも、レンジで同時にでき上あがり。小分け冷凍で、朝ごはんやお弁当に使い勝手抜群のアイテムになります。ソースはケチャップやウスターソースに砂糖をプラスして、お子さん好みの味付けに。

5. れんこん入りミートボールとじゃがいものクリームスープ

Photo by macaroni

調理時間:30分
れんこんの入ったミートボールは、シャキシャキ食感が楽しい♪ クリーミーなスープとの相性もバツグンです。大きめのミートボールで食べごたえもあるので、休日におすすめのレシピ。焼き立てパンを添えて、優雅なブランチはいかがですか。

特集

FEATURE CONTENTS