変幻自在の優秀野菜!「じゃがいも」のレシピランキング

トマトやとうもろこしほどの華やかさはないものの、その使い勝手のよさで人気のじゃがいも。とくに夏のじゃがいもは皮が薄く、そのまま食べられるので調理の幅も広がります。おかず系から手軽にできるおやつまで、じゃがいもの人気レシピをクリップ数(お気に入り)を元にランキングにしました。

2019年7月31日 更新

4位「生ハムじゃがボール」

生ハムじゃがボール

Photo by macaroni

じゃがいもに生ハムとブラックペッパーを加えた、ちょっぴりオトナ味の「生ハムじゃがボール」。こんがりした見た目が、すでに食欲をそそりますよね♪

生ハムの塩気がじゃがいもに、とてもよく合います。とろけるチーズやクリームチーズを包んでもおいしそう……。つまみだすとパクパク止まらなくなる、とっておきのじゃがいもレシピです。

3位「スマイルポテト」

スマイルポテト

Photo by macaroni

じゃがいも料理の王道・ポテトフライも、一度蒸してつぶしてから形を作れば、こんなにかわいいスマイルに♪ 好みで表情を変えられるので、食べながら会話も弾みそうですね!

じゃがいもの水分量によって片栗粉の量を変えて調整すると、成形しやすくなりますよ。じゃがいもと時間がたくさんある夏休みのうちに、お弁当用に作り置きしておくのもアリかも!?

2位「鶏とじゃがいものスパイシー照り焼き」

鶏とじゃがいものスパイシー照り焼き

Photo by macaroni

鶏もも肉と組み合わせて七味でピリ辛に味付けした「スパイシー照り焼き」は、ごはんがすすむひと品。皮目をしっかり焼いたもも肉のパリパリ食感がたまりません!

レシピでは、しょうゆや砂糖を使って味付けしていますが、めんつゆを使うとより手軽に♪ 作り置きできるので、お弁当のおかずとしても使えそうですね。

1位「ハニーマスタードポテト」

ハニーマスタードポテト

Photo by macaroni

もっとも注目を集めたじゃがいもレシピは「ハニーマスタードポテト」でした!醤油と粒マスタードにはちみつを混ぜることで、大人はもちろん、子どもも大好きな味に。おやつやおつまみ感覚でパクパクいけちゃいますよ♪

カットしたじゃがいものほうが表面積が増えるので、味が絡みやすくなります。これはバーベキューで出しても喜ばれそうですね!

ホクホク派?カリカリ派?

サクサク、ほくほく、とろり……。調理法によってこんなにもいろいろな味と食感が楽しめる野菜は、ほかにあまり見つかりません。

しかも、長期保存も可能なので、気が付けばいつもキッチンに常備されているじゃがいも。脇役にも主役にもなれる変幻自在のじゃがいもを、旬のいまこそ味わい尽くしましょう!
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう