変幻自在の優秀野菜!「じゃがいも」のレシピランキング

トマトやとうもろこしほどの華やかさはないものの、その使い勝手のよさで人気のじゃがいも。とくに夏のじゃがいもは皮が薄く、そのまま食べられるので調理の幅も広がります。おかず系から手軽にできるおやつまで、じゃがいもの人気レシピをクリップ数(お気に入り)を元にランキングにしました。

2019年7月31日 更新

10位「揚げ出しポテト」

揚げ出しポテト

Photo by macaroni

揚げ出し豆腐のようにも見えますが、実はじゃがいもを使った「揚げ出しポテト」なんです。和風出汁のあんをかけた、やさしい味わいのおかずです。

一度レンジで加熱してから揚げれば、揚げ時間も大幅に短縮できますよ。表面はカリッと、なかはほっくほくの食感に。片栗粉の衣をまとわせれば、薄味でもしっかりとあんが絡み、主役ではないけれど、また食べたくなるほっこりとした味わいです。

9位「コンビーフポテトのホットサンド」

コンビーフポテトのホットサンド

Photo by macaroni

じゃがいもとコンビーフを使った、ちょっぴり豪華なホットサンドのレシピです。ホットサンド専用の機械を使わずに、フライパンだけで焼けるんですよ。

具をサンドしたパンをバターを溶かしたフライパンにのせたら、お皿で重しをしてプレス!裏返して同様にプレスしたら、機械で作ったかのようなこんがりホットサンドの完成です♪

カリカリに焼けたパンから溶け出すのは、とろりととろけるチーズ。週末のブランチにゆっくり味わいたい贅沢サンドです。

8位「麻婆新じゃがいも」

麻婆新じゃがいも

Photo by macaroni

豆腐の代わりにじゃがいもを使った「麻婆じゃがいも」は、ごはんのおかわり必須のピリ辛味。豆腐よりも満足感があるので、食べ盛りの子どもにも喜ばれそうですね。

じゃがいもはフライパンでじっくりと焼くことで、甘みが増します。すっと竹串が通るようになったら、加熱完了のサイン。ごはんにたっぷりかけて召し上がれ。

7位「じゃがいもと豚バラのコチュジャン炒め」

じゃがいもと豚バラのコチュジャン炒め

Photo by macaroni

コチュジャンを使ってピリ辛味に仕上げた「じゃがいもと豚バラのコチュジャン炒め」は、パパのビールも子どもたちのごはんもすすむ、鉄板味。

じゃがいもはあらかじめレンジで加熱して、炒める時間を短縮しています。どんな食材もごはんの供に仕立ててくれるコチュジャンは、偉大です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう