ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

10位「ちぎり厚揚げと豚バラ肉のピリ辛炒め」

Photo by macaroni

がっつりとごはんが食べたいときは、豚バラ肉を合わせたピリ辛炒めで攻めましょう。厚揚げは、あえて手でちぎることで味がなじみやすくなるので、豪快にちぎって加えます。包丁もまな板も使わない、お手軽さもうれしいですよね♪ 辛いのが苦手だったり子どもも一緒に食べるときは、唐辛子を抜いて作ってくださいね。

9位「ころころうずらと厚揚げの角煮風」

Photo by macaroni

「今日のごはんは角煮だ~!」と喜びの声が聞こえてきそうですが、実はこれ、お肉の代わりに厚揚げを使った “角煮風” なんです! たれは本物の角煮のような甘辛味なので、お肉なしでも大満足。卵やごぼうで食感にバリエーションを持たせて、食べ飽きないように工夫した、アイデア勝ちのレシピです。

8位「ネギ味噌香るブルーミング厚揚げ」

Photo by macaroni

食材に切り込みを入れて、まるで花が咲いたように見せる料理「ブルーミング」。玉ねぎを使った満開のフライドオニオンが有名ですよね! こちらは、厚揚げを使ったブルーミグ厚揚げ。格子状に切り込みを入れたら、合わせみそとチーズを挟んで、トースターでこんがりと焼きましょう。 チーズのコクと味噌の濃い味で、食べ応えはばっちり。見た目も楽しいひと品です。

7位「ピーマンと厚揚げの甘辛炒め」

Photo by macaroni

包丁いらずでささっと手軽に調理できるのがうれしい「ピーマンと厚揚げの甘辛炒め」。夏のピーマンはシャキシャキ感があり甘くておいしいので、ピーマン嫌いでも食べやすいんですよ。 ちぎるときは味がなじみやすいように、なるべく同じ大きさにすることを心がけてくださいね。

6位「肉巻き厚揚げのおろし玉ねぎ煮」

Photo by macaroni

「厚揚げだけじゃ物足りない!」というときは、豚バラ肉を巻き付けてボリュームをアップさせましょう。お肉の旨みが厚揚げにしみ込んで、かさ増しにもひと役買ってくれますよ。 ソースに玉ねぎのすりおろしを入れているので、自然な甘さととろみがつき、お肉にほどよく絡みます♪

5位「厚揚げチーズ照り焼き」

Photo by macaroni

ただの厚揚げじゃありません。切り込みを入れてチーズを詰め込んで焼けば、とろりとチーズが流れ出す、サプライズ照り焼きに♪ 甘辛味でごはんのおかずにもなるので、あとひと品欲しいときのお助けレシピにいかがでしょう?卵黄をのせて七味をかければ、お酒のおつまみにもなりそうですね!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS