「厚揚げ焼き」のレシピ10選!おすすめの焼き方&調味料は?

とっても簡単に作ることのできる「厚揚げ焼き」。今回は、人気のチーズ焼きをはじめとするアイデアレシピや、フライパンやトースターなど道具別の焼き方ポイント、おすすめしたい調味料&薬味、献立にぴったりなおかず提案など、盛りだくさんでご紹介します!

2018年10月2日 更新

簡単調理の「厚揚げ焼き」を作ろう

煮物や炒め物など、いろんな料理に活用できる厚揚げですが、今回はシンプルな「厚揚げ焼き」にスポットを当ててご紹介。手間もかからず簡単ながら、ふっくら香ばしい厚揚げが食べられます。

単純に厚揚げを焼くと言っても、使う器具はさまざま。ご家庭にある調理器具をピックアップしておいしく焼けるコツや、合わせたい調味料・薬味などもご紹介します。

厚揚げ焼きに油抜きは必要?

厚揚げの油抜きは、焼く場合は基本的に必要ありません。そのまま使っておいしく食べられます。手間いらずで簡単に食べられるところも、厚揚げのいいところですね。

どうしても油のにおいが気になる場合や、購入してからしばらく経つ場合は、油抜きをしましょう。お湯を沸かしての油抜きは時間がかかる、という場合はクッキングペーパーで表面をふき取ってもいいですね。

【道具別】厚揚げの焼き方、焼き時間

フライパン

まずは、厚揚げの水分を取りましょう。フライパンに油を少量ひき、中火で両面を3〜5分ずつ焼きます。このとき、何回も触らないことが大切です。カリッとしてきたら裏返し、もう半面も同じように焼きましょう。

フライパンは、片付けの手間も少なく使いやすい道具です。焼き時間をマスターすると、いつものレシピがグンとおいしくできますね。

トースター

トースターを使っても、簡単に焼くことができます。焼いている間に薬味の準備ができるので、とても便利な調理法と言えるでしょう。

下準備として、厚揚げを600Wの電子レンジで40秒〜1分ほど加熱します。冷たいまま焼かないことがポイントです。ほかほかとさせたら、アルミホイルは敷かず5分ほどじっくりと焼きましょう。トースターの中を汚したくない場合は、アルミ箔に油をひいて片面3分ずつほど焼いてもできますよ。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちかこ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう