おにぎりの思い出

Photo by macaroni

「小学生の頃、ミニバス(バスケットボールクラブ)に入っていたのですが、体力を消耗して腹ペコになるので、普通のおにぎりのサイズでは満足できませんでした。 当時、ミニバス界隈では、からあげやウインナーを入れるおにぎりが流行っていて、私も母に頼んでおかずを入れたおにぎりを作ってもらいました。そのときにできたのが『どでかおにぎり』。 母が想像よりも大きいおにぎりを作ってくれて、当時のわたしは衝撃と嬉しさが同時に込み上げてきました。それから?年、慣れとは怖いもので、今ではその『どでかおにぎり』が私のデフォルトサイズです」

みんなで食べればおいしさ倍増!

Photo by macaroni

みんな大好きだけれど、大人になると誰かが握ったおにぎりを食べる機会が減ると思いませんか? おにぎりといえばコンビニのおにぎり…… なんてかたもいるかもしれません。 今回、撮影終わりにみんなで作ったおにぎりを食べていると、自然と「小さい頃……」と思い出ばなしが出てきます。「おにぎりと味噌汁があればそれで充分だよね〜」という声もちらほら。 忙しくて食事の時間がゆっくりと取れないときも、みんなが集まる楽しいシーンにも。どんなときにも「おにぎりひとつ」で幸せになれるものだよなぁと、実感した今回の撮影でした。 ▼「編集部の●●」、読んでみたいテーマ募集中▼
文 / 写真:古矢 美歌 ※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい
Photos:20枚
おにぎりを握る手
外で横を向いている編集部古矢
海苔が巻いてあるおにぎり2つ
おにぎりの中身(梅と子持ち昆布)
フライパンをもつ編集長の小久保
チャーシューを巻いたおにぎりにタレをかける様子
タッパに入っているチャーハンとチャーシュー
チマチョゴリを着ている編集部松下
小さく握った韓国の混ぜおにぎり
ビニール手袋で握るところ
着物を来ている編集部伊集
大葉が混ぜ込まれた焼きおにぎり
フライパンでおにぎりを焼く様子
外で横を向く副編集長大河内
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ