ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

お弁当の数だけ偏愛や美意識がある

Photo by macaroni

「お弁当」はmacaroniでも人気の高いテーマ。 道具に集めが好きな人、キャラ弁作りに命をかける人、とにかく簡単&時短などんぶりが好きな人など、好みやこだわりはさまざまです。 インスタグラムでみる華やかなお弁当も、毎日5分で作りあげる他人には見せられないようなお弁当も、それぞれの生活がつまった尊いもの。作り手の美意識やこだわりにあふれ、まさにその“人”をあらわすものでもある気がします。 今回は、macaroni編集部のスタッフのお弁当の実態を調査してみました。グルメメディアの編集部員がつくった7つのお弁当と、お気に入りのアイテムをご紹介します。

1. 作り置きつめつめわっぱ弁当

Photo by macaroni

トップバッターは、新卒入社からmacaroniに勤めている、女子力の高いみーちゃんのお弁当。この日のために新しく曲げわっぱを購入したそう! 「作り置きのキャロットラペ、味玉、鶏肉のはちみつ照り焼きが大集結した簡単弁当です。お弁当の写真を投稿しているインスタグラマーの人がよくやっている、ごま塩+梅干しをマネしてみました。ふりかけをかけるよりも映える気がします。 ちなみに、大好きな味玉はいつも入っています。お弁当の彩りも良くなるし、味の付け方を気分によって変えられるのも楽しいです。なにより本当においしい。ゆで卵って本当においしい」

お弁当の頻度やこだわりは?

「高校のときはよくお弁当を作っていました。が、最近macaroniで働いているのに料理をしなさすぎだなと思い、ここ最近お弁当作りを始めました。お昼ごはんが楽しみになるように、好きな食材を必ず入れるようにしています」

2. 深夜11時につくるワンパンパスタ弁当

Photo by macaroni

お次は、企画ディレクターもっちのお弁当。おいしいお店の情報はもっちに聞けば間違い無いです。 「残業で遅く帰った日なので、フライパン1つを使いまわした手抜き弁当です(笑)。でも味にはこだわりたいので、喫茶店のナポリタンを再現!麺を入れる前に、ケチャップを強火で熱して酸味を飛ばし、甘みたっぷりに。バターは2回に分けていれることでコクと香りを出しました」

お弁当の頻度やこだわりは?

「気まぐれオベンターですが、一度スイッチが入ると毎日のようにお弁当を作ります。“#オベンタグラム”のハッシュタグを見て、翌日のお弁当の献立を考えることが多いです。 おかずの作り置きはしていませんが、夕飯を作るついでに翌日のお弁当もいっしょに作っています。残りものをそのまま入れるのではなく、少しだけ食材や味に変化をつけて飽きないようにしています! “お弁当で世界旅” をテーマにさまざまな国の郷土料理を詰めたりしていました。そうすると、お昼ごはんがより楽しみになって仕事もがんばれるんです」

3. ガパオライス弁当

Photo by macaroni

続いて、若手男子が登場。カメラマンとしてmacaroniのビジュアルを支えるジョニーです。 「中目黒のクルンサイアムで食べたガパオライスがとてもおいしくて忘れられず、自分でも作ってみようと思ったのがきっかけでハマりました。大体いつもガパオライスです。 お弁当の思い出で忘れられないのが、大学受験の当日お母さんが作ってくれたカツ丼弁当。『愛情ってこういう味なのか』と思い、それから反抗期が収まっていった気がします(笑)」
Photos:13枚
5つのお弁当箱が並んでいる
曲げわっぱの弁当をもっている様子
ナポリタンとオムレツが入ったアルミの弁当箱を持っている様子
ジップロックのタッパに入ったガパオライスを持っている
鮭やたまご焼き、ごはんに桜が乗ったわっぱ弁当
角煮が乗ったご飯が入った、プラスチックのお弁当箱をもっている
鶏そぼろ、インゲン、たまごの三色わっぱ弁当を持っている
スープジャーに入ったかす汁と、おにぎりが2つ
オレンジ色のプッチン穴あけ器
あか、ピンク、水色のシリコンカップ
畳まれたいろんな柄の風呂敷
カルディの花椒塩をテーブルに置いている
5種類のお弁当箱が並んでいる様子
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS