ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

楽々ランチなら丼型弁当箱は必須!

たまには手を抜きたい、手早く食べることができるお弁当を作れたら楽なのに……と思ったことはありませんか?

そんな悩みに対するひとつの答えが「丼型弁当箱」。丼型のお弁当箱を使用すれば、ごはんとおかずを分ける必要がなく、おかずの種類も少なくて済みます。お弁当を詰めるのも早く、食べるときにも手早く済ますことができる丼弁当は、忙しい毎日の心強い味方になりますよ♪

丼型弁当箱を選ぶときのポイント

まずチェックしたいのが、お弁当箱の容量。お弁当を食べる本人に合った容量のものを選びましょう。男性用には少し容量の大きいものを、女性用にはほどほどの容量のものを選び、物足りなさや食べ過ぎがないように注意してくださいね。 ご飯がべちゃっとなるのが心配な方は、2段に分かれているタイプのものを選ぶとよいでしょう。おいしさ重視の丼弁当を堪能したい場合には、少しこだわってみるといいですね。 さらに、なんと言ってもデザインにこだわりたいという方!この記事で紹介するデザイン重視の丼型弁当箱を参考にして、お気に入りの商品を見つけてくださいね。

保温機能付きのおすすめ丼型弁当箱7選

かわいいのがいい!デザイン重視の丼型弁当箱5選

真似したい!丼弁当におすすめのレシピ5選

1. 定番人気!ロコモコ丼

ガツンとパンチのあるお弁当の定番人気と言えばロコモコ丼。ハンバーグに目玉焼きがのってごはんのすすむ組み合わせに、しっかり野菜も摂れてバランスの良いお昼ごはんに。華があるので、行楽時のお弁当にもぴったりですよ。

2. 彩豊かで気分も上がる。三色丼

どこか懐かしい雰囲気の三色丼。鶏の照焼、卵そぼろ、ほうれん草と、ひとつひとつの具材が作りやすく、前日に用意しておけばすぐにお弁当に詰めることができます。見た目の彩りが豊かで、目でも楽しめるランチタイムになりますよ。

3. 丼といえばこれ。親子丼

「やっぱり定番の丼ぶりレシピをお昼に味わいたい!」という方は、親子丼なんていかがでしょうか?とろとろの卵で鶏肉やタマネギをとじ、ご飯の上にのせるだけ。「普通のお弁当に少し飽きた」「和食大好き!」という方におすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ