連載

卵かけごはん好きの編集部員が食べている、7つの外さないTKGアレンジ

時間もお金もかからないのにおいしい。多忙な日本人の味方でもありソウルフードでもあるTKG(卵かけごはん)は、たまごとしょうゆだけでもおいしいけれど、お気に入りのアレンジが増えるともっと楽しい&おいしい。そこで今日は、TKG好きの編集部員2人で、7種類のアレンジをご紹介します!

2019年4月18日 更新

日本人のソウルフード「卵かけごはん」

薬味たっぷりTKGと醤油差し

Photo by macaroni

TKGはお好きですか? いつもどうやって食べていますか?

たまごとごはんさえあれば出来てしまう卵かけごはんですが、人それぞれいろんな食べ方があります。薬味をのせたり、調味料を工夫したり、卵白だけ先に混ぜたりと、アレンジ方法は無限ですよね。

今日、アレンジ方法をご紹介するのは、編集部きっての卵かけごはん好き、S&M(アラサー女子)。それぞれ、ふだん実際に家で食べている方法なので、冷蔵庫によくあるような食材ばかり。みなさまのTKGライフを充実させるヒントになれば幸いです!

1. ゆかりがけTKG

ゆかりが乗った卵かけごはん

Photo by macaroni

材料:
ゆかり

食べ方:
「しょうゆもめんつゆも無し。シンプルに、ゆかりをかけながらいただきます。味が薄かったら “追いゆかり” をして、調整しながら食べるのがおすすめ!」(S)

2. なめたけと刻みしょうがのTKG

なめたけと刻み生姜の卵かけごはん

Photo by macaroni

材料:
なめたけ、しょうが

食べ方:
「めんつゆを少しだけ垂らして食べるとグッド。甘めの味が好きな人はやみつきまちがいなしです。しょうがは今回、スーパーの薬味セットに入っているものを使いましたが、しょうがチューブを使ったり、自分で刻んでもOKです。さっぱりアクセントになります」(M)

3. 食べるラー油と青ねぎのTKG

食べるラー油とねぎの卵かけごはん

Photo by macaroni

材料:
食べるラー油、青ねぎ

食べ方:
「やっぱり食べるラー油は万能!青ねぎをたっぷりのせて、少しだけしょうゆを垂らして食べるのがおすすめです。個人的にはあまり辛くないタイプのものが合います」(S)
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう