料理好きスタッフの家カレー!トムヤムや蕎麦屋風など6つの味をご紹介

お店で食べるスパイスカレーやタイカレーもおいしいけれど、結局いちばんホッとするのは家で食べるカレー。カレーが食卓に出ると嬉しくなるのは、幼い頃も大人になってからも変わらない気がします。そこで今回は編集部6人の「家カレー」をご紹介。母直伝の味や、こだわりの男カレーなど、必見です!

2019年4月24日 更新

あなたの家はどんなカレー?

数種類のカレーが並んでいる

Photo by macaroni

幼い頃、多くの人が家で食べたであろう、カレーライス。

子どもだけでなくパパも喜ぶうえ、たくさん作っておけば翌日にも食べられて、アレンジ方法もたくさん。家族みんながハッピーになれる食卓の定番メニューですよね。

外食ではいろんな種類のカレーが食べられますが、みんな家ではどんなカレーを食べているのだろう……? ということで、macaroni編集部の料理好きメンバーに「家カレー」を作ってきてもらいました。

さっそく材料と簡単な作り方を、家カレーのエピソードといっしょにご紹介します。

1.「シェフの味をアレンジ!やさしい甘さのキーマカレー」

温泉たまごが乗ったキーマカレー

Photo by macaroni

■紹介するスタッフ
元パティシエ、みんなの妹的ディレクター:といちゃん(20代)

■材料
玉ねぎ、にんじん、豚と牛の合挽き肉、たけのこ、しいたけ、トマト

■ルーと調味料
ジャワカレーの中辛、醤油、カレー粉、生姜、酒粕
「このカレーの特徴はお水を使用しないこと。参考にしたレシピはケチャップとお水を使用していましたが、トマトが大好きなので生のトマトを使っています。湯むきしてじっくり煮込み、ピューレ状にしたものを入れることで、自然な甘みになっておいしいんです。スパイスをたくさん使ったレシピでしたが、家庭でも作りやすいよう市販のルーを使っています。

また、いつもはお酒を少し入れているのですが、今回家にお酒がなかったので酒粕を少量入れました。酒粕は味に深みが出るので、いろんな料理に活用しています。トッピングは温玉が欠かせません!パクチーもおすすめです」

カレーのエピソード

キーマカレーをすくっている

Photo by macaroni

「レストランで働いていたときにシェフが作ってくれたカレーを、自分なりにアレンジしたものです。カレーって今までそんなに好きな料理ではなかったのですが、シェフが作ってくれたキーマカレーを食べたときに衝撃を受け、レシピを教えてもらいました」

2.「お蕎麦屋さんの和風カレー」

具沢山、ルーたっぷりのカレー

Photo by macaroni

■紹介するスタッフ
料理家として人気レシピも生み出すディレクター:ちゃんれい(20代)

■材料
新玉ねぎ、にんじん、ほうれん草

■ルーと調味料
S&Bのカレー粉、めんつゆ、など
「めんつゆを入れて和風テイストに仕上げます。野菜は大きく切っていないので、煮込む必要がなく、簡単に作れるのがいい!

カレールーはひとり暮らしだと中途半端に余りがちだけど、カレー粉を使うので思い立ったときにパパッと作れます。より和風に仕上げるために、生姜や長ねぎを入れたりすることもあります。大根を入れるのもおすすめ!」
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS