おにぎりの思い出

Photo by macaroni

家ですべて仕込んで持ってきた編集長…!
「小さい頃、瀬戸内海の小さな島に住んでいた父方のおばあちゃんの家に毎年帰省してたのですが、海で遊びまくった後に砂浜で食べるおばあちゃんのおにぎりが大好きだったのを覚えています。 今考えると「のりたま」のふりかけを混ぜ込んだだけなので味はものすごく単純。でもそのおにぎりと壺漬けをむさぼりながら、キンキンに冷えた麦茶を飲むのがとにかく夏の楽しみでした」

3. 韓国で毎晩食べた、絶品本場の味

macaroni 編集部 / みーちゃん インターンを経て入社した macaroni 古株メンバー。マカロニメイトにまつわる企画を担当し、みなさんに喜んでほしい一心で日々試行錯誤する、テキパキしっかり者の“ギャル”。

一番好きなのは「韓国のチュモクパッ」

Photo by macaroni

「材料は、ごはん、とびっこ、韓国のりふりかけ、きざんだ大葉、きざんだたくあん、マヨネーズ、ごま油、醤油、韓国海苔。 今回は家から “マイ韓国海苔ふりかけ” を持参してみんなに振る舞いました!本当にみなさんにも食べてほしいおいしさです……」

おにぎりの思い出

Photo by macaroni

本場ではビニール手袋をはめた片手で握りながら食べます
「韓国に行ったときに出会った『주먹밥(チュモクパッ)』。 現地では大きいボウルに具材をすべて入れて、ビニール手袋で混ぜまぜにし、三角ではなく片手で丸めて食べるのです。 感動的で中毒性のあるおいしさで、旅行中毎晩食べてました(笑)日本でもこれを作るために、韓国海苔ふりかけは常にストックしています!韓国海苔ふりかけ、万歳!」

4. 地元の赤味噌を使った懐かしい味

macaroni 編集部 企画プロデューサー / いじゅりよ 企業タイアップや、マカロニメイトのスペシャルコンテンツを担当。やんちゃ盛りの男の子を育てながら、日中は取材に飛びまわっている、おしゃれなアクティブママ。

一番好きなのは「赤味噌の香ばし焼きおにぎり」

Photo by macaroni

「材料は、ごはん、赤味噌、みりん、砂糖、白ごま、ごま油、きざんだ大葉です。 赤味噌とみりんと砂糖をボウルに入れてよく混ぜておき、その中にごはん、白ごま、大葉を入れて少し冷まします。粗熱が取れたら三角に握って、薄くごま油を引いたフライパンで両面焼くだけ! 味噌が入っていて焦げやすいので注意です。」
Photos:20枚
おにぎりを握る手
外で横を向いている編集部古矢
海苔が巻いてあるおにぎり2つ
おにぎりの中身(梅と子持ち昆布)
フライパンをもつ編集長の小久保
チャーシューを巻いたおにぎりにタレをかける様子
タッパに入っているチャーハンとチャーシュー
チマチョゴリを着ている編集部松下
小さく握った韓国の混ぜおにぎり
ビニール手袋で握るところ
着物を来ている編集部伊集
大葉が混ぜ込まれた焼きおにぎり
フライパンでおにぎりを焼く様子
外で横を向く副編集長大河内
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ