ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

今日の買いものリスト

今日の献立のテーマは「おうち居酒屋」です。ビールを片手に楽しめる、おつまみテイストのメニューをピックアップしてみました。 もちろん、お酒が飲めない人もごはんといっしょにおいしく食べられる料理ばかりですよ。 おもな食材はこちらです。
・長いも ・鶏ひき肉 ・明太子 ・アボカド ・なす

晩ごはんの献立

主菜「たたき長芋の明太つくね」

【調理時間:20分】 長いもをポリ袋に入れてたたき、食感が少し残るくらいまでつぶし、鶏ひき肉と明太子、調味料を入れてもみ混ぜ、スプーンを使って丸く成形します。 フライパンにごま油を敷き、つくね生地を入れて蓋をしながら両面こんがりと焼いたら完成です!仕上げに明太子をのせて刻みのりをのせれば、居酒屋で出てくるようなひと口おかずに♪ たねの固さによって片栗粉の量を増やすと成形しやすくなりますよ。お弁当にもぴったりのおかずですが、おいしすぎて全部食べ切っちゃうかも!?

副菜1「アボカドなめろう」

【調理時間:10分】 カットしてサラダに使うことが多いアボカドを、なめらかにたたいた新感覚の「アボカドなめろう」です。 種を取り除いたアボカドに大葉やみょうがなどの薬味を加え、調味料で味を調えながら包丁でたたきます。食感を残してもおいしいので、お好みの加減を見つけてくださいね♪ 薬味が入るとさっぱり感が増し、暑い夏でも食べやすくなりますよね。海苔に巻いたりご飯にのせたりと、工夫しだいでいろいろ楽しめそうです!

副菜2「とろとろなすのわさびポン酢和え」

【調理時間:15分】 なすは縦半分に切ってから斜めに切り込みを入れ、食べやすい大きさに切っておきます。フライパンに少量の油を入れて熱したら、なすを両面2~3分ずつ揚げましょう。熱いうちに合わせ調味料と混ぜ、粗熱を取ったら完成です。 なすはやっぱり、油で揚げるとぐんとおいしさが増します。わさびでさっぱりと夏向けの味にしていますが、量はお好みで調整してくださいね。

知っておきたい!食材マメ知識

余った食材は適切な方法で保存すれば、鮮度も長持ちして保存後もおいしく活用できますよ♪

夕飯の準備はこれで完璧!

初夏らしい食材を使った、簡単でおいしそうなレシピばかりでしたね♪ 毎日料理を作るのはちょっと大変ですが、スーパーに並んだ野菜で季節を感じるのもひとつの楽しみ。旬の食材を吟味しつつ味わえるのは、料理の醍醐味ではないでしょうか。 明日のレシピもどうぞお楽しみに♪
▼昨日のレシピも参考にしてみて
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS