ライター : ichigo

フリーライター

"Happy♪は美味しいものを食べている時"をモットーに毎日好きな料理をしています。

簡単で綺麗なアボカドの剥き方

クリーミーな味わいで、生で食べたり加熱したり、アレンジがきくアボカドが大好き!という方は多いかもしれませんね。おいしくて、手に入りやすいアボカドは、どうすれば簡単で綺麗に剥けるのでしょうか?

アボカドの剥き方には、手で剥くほかに、コップやスプーンや泡立て器を使うなど、いくつかの方法があります。代表的な剥き方をご紹介しますので、自分に合う方法を試してみましょう。まず、種の取り方をご紹介します。

アボカドの剥き方:【事前準備】種の取り方

アボカドの皮を剥く際には、先に種を取り除くと剥きやすいですよ。アボカドは中心部分に大きな種があるので、まずはこの種を取り除きましょう。

1. 縦に切る

Photo by macaroni

アボカドに縦に包丁を入れます。

2. 包丁をぐるっと回しながら切れ目を入れる

Photo by macaroni

種に当たるまで包丁を入れたら、種を中心に包丁をぐるっと回しながら切れ目を入れます。

3. 両手で持ってねじるように回す

Photo by macaroni

アボカドを包むように両手で持ち、ねじるように回します。

Photo by macaroni

ぐるっと一周ねじって左右に引っ張ると簡単にふたつに割れます。

4. 種をねじり取る

Photo by macaroni

片側に残っている種に包丁の刃元をしっかり刺します。

Photo by macaroni

アボカドを片手で固定して、種に刺している包丁をぐるっとねじるように回します。

Photo by macaroni

種に包丁を刺したままぐるっと回して引き抜くように動かすと、種がきれいに取り除けます。
※怪我をしないように、包丁の使い方には十分注意してください。

編集部のおすすめ