自宅で本格メキシカン♩「ワカモレ」の作り方と活用レシピ

メキシコ料理の代表的なサルサ「ワカモレ」。アボカドをたっぷり使用しているので、日本人でも親しみやすい味で女性を中心に人気の料理です。今回はそんなワカモレの基本の作り方や活用レシピなど、まとめてご紹介します。

「ワカモレ」を食卓の定番料理に!

日本でもトルティーヤやタコスなどのメキシコ料理が、身近に食べられるようになりましたよね。なかでも「ワカモレ」は、身近な食材で作ることができるので、ご自宅で簡単にワカモレが楽しめますよ!今回はワカモレの基本の作り方からアレンジレシピまで、まるごとご紹介します。

ワカモレとは?

メキシコ料理のサルサのひとつである「ワカモレ」。名前の由来は、ナワトル語のアボカド(Ahuacatl)、ソース(mOlli)からきていて「ワカモーレ」や「グワカモーレ」と呼ぶことも。アボカドやトマト、玉ねぎなどが入ったペーストで、トルティーヤやバゲットなどにディップして食べるのが一般的な食べ方です。

鮮やかな緑色なので、食卓に置くだけで一気に華やかになりますよ!そんなおつまみにぴったりの「ワカモレ」の基本レシピをさっそくご紹介します。

ワカモレの基本の作り方

材料

・玉ねぎ・・・・・・Sサイズ1/2個
・トマト・・・・・・Mサイズ1個
・アボカド・・・・・Lサイズ2個
・刻みパクチー・・・大さじ2
・ライム汁・・・・・大さじ1
・塩・・・・・・・・小さじ1/2

作り方

1.トマトと玉ねぎをおろし金ですりおろします。
2.すりおろしたトマトの汁気が多過ぎると、ワカモレの仕上がりが水っぽくなるので、アボカドと混ぜる前に汁気を切っておきましょう。
3.アボカドの果肉をスプーンでくり抜き、 トマトに加えます。空気に触れて色が変色するのですぐに入れるのがポイントです。
4.塩、パクチー、ライム汁を加えます。よく混ぜ合わせ、フォークでアボカドのつぶつぶ感がほどよく残るぐらいに潰しましょう。
5.味見をして、味がはっきりしない場合は、塩を少し足しましょう。塩加減はワカモレの味の決め手になるので、味見しながら少しずつ追加してくださいね。
▼こちらのレシピを参考にしています。

自分好みに変幻自在!ワカモレのアレンジレシピ3選

特集

SPECIAL CONTENTS