ライター : Yumsroll

Yumscrollという世界の料理レシピアプリを開発しています。新たな料理を発見する面白さ、作る楽しみ、食べる幸せ、Yumscrollで日常をちょっと贅沢に。Facebookもやってます♪

「ワカモレ」を食卓の定番料理に!

日本でもトルティーヤやタコスなどのメキシコ料理が、身近に食べられるようになりましたよね。なかでも「ワカモレ」は、身近な食材で作ることができるので、ご自宅で簡単にワカモレが楽しめますよ!今回はワカモレの基本の作り方からアレンジレシピまで、まるごとご紹介します。

ワカモレとは?

メキシコ料理のサルサのひとつである「ワカモレ」。名前の由来は、ナワトル語のアボカド(Ahuacatl)、ソース(mOlli)からきていて「ワカモーレ」や「グワカモーレ」と呼ぶことも。アボカドやトマト、玉ねぎなどが入ったペーストで、トルティーヤやバゲットなどにディップして食べるのが一般的な食べ方です。 鮮やかな緑色なので、食卓に置くだけで一気に華やかになりますよ!そんなおつまみにぴったりの「ワカモレ」の基本レシピをさっそくご紹介します。

ワカモレの基本の作り方

材料

・玉ねぎ・・・・・・Sサイズ1/2個 ・トマト・・・・・・Mサイズ1個 ・アボカド・・・・・Lサイズ2個 ・刻みパクチー・・・大さじ2 ・ライム汁・・・・・大さじ1 ・塩・・・・・・・・小さじ1/2

作り方

1.トマトと玉ねぎをおろし金ですりおろします。
2.すりおろしたトマトの汁気が多過ぎると、ワカモレの仕上がりが水っぽくなるので、アボカドと混ぜる前に汁気を切っておきましょう。
3.アボカドの果肉をスプーンでくり抜き、 トマトに加えます。空気に触れて色が変色するのですぐに入れるのがポイントです。
4.塩、パクチー、ライム汁を加えます。よく混ぜ合わせ、フォークでアボカドのつぶつぶ感がほどよく残るぐらいに潰しましょう。
5.味見をして、味がはっきりしない場合は、塩を少し足しましょう。塩加減はワカモレの味の決め手になるので、味見しながら少しずつ追加してくださいね。
▼こちらのレシピを参考にしています。

自分好みに変幻自在!ワカモレのアレンジレシピ3選

1. 本格スパイシーワカモレ

ボウルにアボカドを入れて、食感が軽く残るくらいにフォークで潰します。そこに刻んだ赤玉ねぎ、トマト、青唐辛子、にんにく、刻んだパクチーを加え、ライム汁を投入して混ぜ合わせましょう。塩、黒こしょうで味を整えたらできあがりです。 青唐辛子を加えてスパイシーに仕上げた、本格ワカモレです。ライム汁とパクチーがふわっと香る、爽やかなワカモレ。辛いものが苦手な人は、青唐辛子を調節して自分好みの味に仕上げてくださいね。

2. わさびワカモレ

ボウルに潰したアボカド、クリームチーズ、あらぎりわさびを入れ、なめらかなペースト状になるまでよく混ぜ合わせましょう。そこに塩を加え少量ずつ加え味をととのえたら、刻んだ青ねぎを混ぜて完成です。 わさびのツンとした味わいに、クリーミーなアボカドとクリームチーズがマッチした大人向けのひと品です。ビールはもちろん、ワインや日本酒との相性も良さそうですね。酒飲みさんにはたまりませんね!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS