悩む時間ゼロ。「一週間の晩ごはん」献立リスト【vol.9】

栄養バランスが気になる。旬の野菜を使い切りたい。仕事に家事にお稽古事に大忙しの女性にとって、毎日の献立作りは本当に大変ですよね。そこで今回は、macaroni動画のなかから、月曜日〜日曜日の晩ごはん献立をご提案します。

2019年5月26日 更新

副菜「なすと厚揚げの中華浸し」

Photo by macaroni

副菜には、旬のなすをたっぷり使った中華風の揚げ浸しはいかがでしょうか。ごま油で香ばしく焼き上げたなすと厚揚げに長ねぎを加え、中華だれに漬けました。 なすと厚揚げはしっかりと焼き色がつくまで加熱することで、香ばしさが加わります。漬ける時間が長いほど味が染み込み、旨味が口いっぱいに広がりますよ♪

木曜日「手早くササッと。お手軽麺献立」

メイン「鮭の香味塩だれ漬け」

Photo by macaroni

休みが待ち遠しくなってくる木曜日は、お手軽でさっぱりとしたおかずがおすすめです。多めの油で焼いた鮭を、たっぷりの香味塩だれで漬けました。 鮭は熱いうちに漬けだれにジュッと浸して、しっかりと味を染み込ませてくださいね。色鮮やかな鮭の旨味に、香味野菜がおいしさを引き立たせます♪

副菜「緑野菜のおひたし」

Photo by macaroni

箸休めに、緑が眩しい「緑野菜のおひたし」はいかがでしょうか。緑野菜を塩ゆでし、お出汁に浸すだけ。しかもお出汁は調味料を合わせてレンジで加熱するだけなのでとっても簡単! 旬の野菜や冷蔵庫に残っている野菜など、食材はどんどんアレンジしてくださいね。

金曜日「ピリ辛、コク旨。韓国風献立」

メイン「ビビンそうめん」

Photo by macaroni

週末はニンニクを気にせず、韓国レシピにチャレンジ! そうめんに韓国風の味付けをし、キムチやきゅうりなどをトッピングしてビビン麺風にアレンジしました。旨辛い味付けが一週間の疲れをリセット。毎週でも食べたくなるおいしさです。

副菜「アボカドときゅうりのピリ辛和え」

Photo by macaroni

副菜には、ねっとり感がクセになるピリ辛和えを合わせました。叩いたきゅうり、ひと口大に切ったアボカド、長ねぎに、コチュジャンベースのピリ辛だれを絡めたひと品です。 アボカドときゅうりというまったく違った食感が楽しめます。お好みで豆板醤を入れるとさらに辛味がアップ!

土曜日「じっくり時間をかけて。ごちそう献立」

メイン「豚の角煮」

Photo by macaroni

土曜日は早い時間からコトコト「豚の角煮」を煮込んでみてはいかがでしょうか。豚肉の表面を焼いてうま味を閉じ込めてから煮込むことで、やわらかくジューシーに。ホロっとした食感に仕上がります。 一度冷ますことで味が染み込み、さらにおいしさが増しますよ。旨味たっぷりの角煮があれば、ご飯がすすむこと間違いなし。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS