彩りも栄養バランスもよし。一週間の献立

仕事に家事に趣味にと、今時の女性は大忙し。さらに毎日の献立作りも悩ましいですよね。だけどどんなに忙しくても、味や見た目、栄養バランスまでちゃんと考えたいのが一家の主婦です。 そこで今回は、悩める主婦を助ける一週間分の献立リストをご紹介。旬の野菜を使ったメインと副菜をひと品ずつチョイスしているので参考にしてみてくださいね。

月曜日「週のスタート。さっぱり献立」

メイン「韓国風アボカドうどん」

Photo by macaroni

週のはじまりはなんとなくだるい……。そんな人も多いのでは?そこでおすすめなのが、サッと作れる「韓国風アボカドうどん」です。 コチュジャンやオイスターソースを混ぜ合わせたキムチ、アボカド、あとのせのマヨネーズで旨味倍増! 白ゴマはたっぷりとふり、さらにチーズや小ねぎなどを添えるのもおすすめです。

副菜「きゅうりのマスタードピクルス」

Photo by macaroni

気だるさをスッキリさせるなら、すっぱいものや辛いものがおすすめ。そこでご紹介したいのが、湯通ししたきゅうりをマスタード入りのピクルス液に漬け込んだ、いつもとひと味違ったピクルスです。 きゅうりは皮をむいておくことで味が染み込みやすくなります。ゆでたきゅうりは冷水に取ると水分を含んで日持ちが悪くなるので自然に冷ましましょう。

火曜日「常備菜を利用。時短献立」

メイン「やきとり肉豆腐」

Photo by macaroni

仕事が乗ってきた火曜日は残業があっても大丈夫♪ おうちにある材料で簡単に作ることができるメニューをご紹介しましょう。 メインはやきとり缶と具材を煮込むだけで簡単にできる「肉豆腐」です。調理時間はわずか10分。やきとり缶のたれもきれいに使い切りましょう。

副菜「たくあんとごぼうのきんぴら」

Photo by macaroni

副菜には、これまたおうちの常備菜「たくあん」を使った「きんぴら」をご紹介します。たくあんの食感に負けないように、ごぼうもささがきではなく細切りで仕上げました。調味料も少なく、シンプルなのに食べ応え十分のひと品です。

水曜日「ホッと落ち着く。和風献立」

メイン「豚バラ舞茸丼」

Photo by macaroni

続いてご紹介するのは、食材や調味料はいたってシンプルなのに、やみつきになる「豚バラ舞茸丼」です。 生姜の効いた甘辛い豚バラと舞茸を、スライス玉ねぎと一緒に食べることで、こってりとさっぱりが一度に味わえます。豚バラは湯通ししているので、とってもヘルシーなんですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS