さあ、なに作ろう?今日の晩ごはん献立【vol.1】

毎日午後になると、頭を抱えてしまうのが夕食の献立。ある程度決まったメニューのローテーションだと、食べる方も作る方も飽きちゃいますよね。そんなあなたに、これからでも間に合う今晩の献立をご提案します♪ いつもと違う夕食に、家族もきっと喜んでくれるはずです!

2019年5月29日 更新

今日の買いものリスト

今日の献立に使うメイン食材はこちらです。

豚バラ肉

キャベツ

絹豆腐

きゅうり

晩ごはんの献立

今日の献立のテーマは「ヘルシーでやさしい料理」。一日頑張ったからだに、ほっと沁み入るほっこりとしたメニューです。

ごはんとみそ汁をプラスすれば、栄養バランスも完璧な晩ごはんが完成します!

主菜「豚バラキャベツのごま味噌炒め」

調理時間:15分
きゃべつはざく切り、豚バラ肉は食べやすい大きさにカットします。フライパンに油を入れて熱し、にんにくと豚肉を入れて火が通るまで中火で炒めます。

きゃべつを加えて油が回るまで炒め、合わせ調味料を加えて中火で炒め合わせ、全体に味が絡んだらすりごまを散らして完成です!にんにくは豚肉と一緒に入れることで、パチパチ跳ねるのを防げますよ。

豚肉の脂の甘みと、味噌のこっくりとした味付けが、白いご飯によく合う炒めるだけの簡単おかずです!

副菜1「和風あんかけ豆腐」

調理時間:15分
塩ひとつまみを入れた熱湯に、スプーンですくった絹豆腐を入れ、弱火で10分ほど湯通しします。鍋でだし汁と調味料を沸かし、中火で煮詰めてから水溶き片栗粉でとろみを付けます。

器に豆腐を盛り付け、あんをかけてすりおろしたしょうがと水菜をあしらって完成です!

なめらかな絹豆腐に出汁が効いたあんが、ゆっくりと染みわたるやさしい味わいに心がほどけます。

副菜2「きゅうりの漬物」

へたを落として板ずりしたきゅうりをさっと水洗いし、水分をふき取ったら麺棒でたたいて食べやすい大きさにちぎります。

塩とともにボウルに入れてもみ込んだら、水分が出るまで10分ほど置き、しんなりとしたところに調味料を加えてさらに10分ほど漬けたら完成です。

漬ける時間を逆算して、最初に作業しておくと、いいタイミングでできあがりますよ。さっと作っておつまみ代わりに先に出しても◎

今日買った食材の保存方法はこちらをチェック!

余った食材は、正しい方法で保存すればおいしさも長持ちしますよ♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

製菓衛生士/muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう