ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

うどんだって、ひと手間でごちそうになる!

ゆでるだけ、炒めるだけでおいしいうどんは、手軽な料理の定番ですよね。冷凍保存もできるので、ストックしてあるご家庭も多いのでは? 今回は、うどんにひと手間かけたちょっぴり豪華な「ごちそううどん」のレシピが大集合♪ 野菜やお肉をプラスして、これ一杯でお腹も心も満足できるレシピをご紹介します。

1. レンジで簡単。鶏肉とアボカドの甘辛うどん

Photo by macaroni

具材の加熱から、うどんの解凍までボウルひとつで完結するお手軽うどんです。ゴロゴロとした鶏肉が食べごたえを格段にアップ!仕上げの温泉たまごでおいしさのダメ押しです。 鶏肉は、火の通り加減を見ながらレンジの加熱時間を調整してくださいね。2人分で作るときは、加熱時間をプラス1~1分30秒にして様子を見ながら加熱してください。

2. とろとろちゅるりん。甘辛肉たまあんかけうどん

Photo by macaroni

うどんに牛肉をのせると、途端にごちそう感が増すんですよね。さらにつゆにもひと工夫。片栗粉でとろみをつけたところに、溶き卵をたらしてかきたま風に仕上げます♪ 牛肉に合わせる玉ねぎは、繊維に沿って切るとしゃきしゃきとした食感が楽しめます。卵を加え半熟状態で火からおろすと、ふんわりと仕上げることができますよ。 とろみがついたスープがうどんにしっかりと絡んで絶品です!

3. お肉たっぷり!冷やしカレーうどん

Photo by macaroni

暑い時期こそ、スタミナがつくがっつり系のうどんで体力を付けたいところ。でもアツアツのカレーうどんでは食が進まないから、いっそのこと冷やしちゃいましょう♪ カレー粉で下味をつけたお肉と、しっかりと冷やしたサラサラ系のカレースープ。ダブルカレーでパンチを効かせたうどんに、まろやかな温泉卵がよく合います。 うどんの代わりに、そうめんや中華麺でアレンジしてもおいしくできますよ。

4. ぜんぶレンジで!焼かない坦々焼きうどん

Photo by macaroni

ささっと作って食べたいときは、焼かない焼きうどんはいかがでしょう。うどんの解凍から肉みそづくりまで、レンジで完了する、夏でも無理なく作れるレシピです。 辛いのが好きな方は、肉みそに豆板醤を加えてピリ辛アレンジで楽しんでくださいね。使用するレンジによって加熱時間が違うので、様子を見ながら加熱してください。麺に絡めたごまの香ばしさが食欲をそそります!

5. なめらか食感。ふわとろ明太たまごうどん

Photo by macaroni

かきたまうどんと明太うどんが一度に楽しめる、シンプルながら特別感が高い「ふわとろ明太たまごうどん」。 これからの時期は、室内のエアコンで体が冷えるので、温かいものを食べて身体の芯から温まりましょう♪ スープにとろみをつけるときは、片栗粉を入れてからしばらく加熱するととろみが安定します。卵を少しずつ入れて、ダマのないふわとろ食感のスープを目指しましょう。

特集

FEATURE CONTENTS