作るときのコツ

うどんは冷凍めんでも、ゆでめんでもOK! 冷凍めんの方がコシが強く、やわらかめが好きなかたはゆでめんがおすすめです。 具を炒めるときにショウガを加えると、ピリッと辛い大人の味わいに。トッピングにかまぼこや卵をくわえれば、お店の肉うどんに格上げしてくれますよ。

好みの味で♪ 牛肉うどんの人気アレンジ3選

1. 白だしで作る、大阪名物「肉すい」 de つけ汁うどん

大阪名物「肉すい」は、かつおのだしと肉の旨みが絶妙なバランス。おいしいつけ汁が白だしで簡単に再現できます。下準備でしっかり牛肉のアクをとって臭み消し。このひと手間で、飲み干せるおいしさのつゆになります。斜め切りにした青ネギを散らして、柚子の香りが食欲をそそるつけ汁のでき上がり。

2. 温泉卵をのせて♪ 冷やし肉うどん

これからの季節、冷たくひやした肉うどんがおすすめです。作り方は簡単! ゆでたうどんを水でしめ、甘辛く味付けした牛肉をのせるだけ。仕上げにめんつゆベースのつゆをかけ、青ネギと温泉卵をのせれば、完成です。温泉卵をからめながら食べると、コクのあるマイルドな味わいに。

3. トロ~リ甘辛! 肉たまあんかけうどん

Photo by macaroni

溶き卵のトロトロ食感のあんに、甘辛い牛肉が相性バッチリ! うどんと肉たまあんがよくからみます。ごま油とショウガの香りがやみつきになるおいしさ。溶き卵は半熟のうちに火を止めると、ふんわりとした仕上がりになりますよ。

牛肉うどんは熱々でも、冷やしても♪

甘辛い牛肉で作る肉うどんは、お子さんにも人気のメニューです。できたてをつゆごと食べるのもおいしいですが、つけ汁につけたり、冷やしうどんにしてもGood!材料がそろったら、簡単レシピで手軽に作ってくださいね。味付けた牛肉は作り置きができるので、多めに作って冷凍保存もおすすめ♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS