旬の材料を使い切る。「一週間の晩ごはん」献立リスト【vol.5】

「毎日の献立作りに悩む」「栄養バランスが気になる」「旬の食材を使い切りたい」彩りや家族の健康を考えながらの献立作りはとっても大切です。そこで今回は、macaroni動画のなかから、月曜日〜日曜日の晩ごはん献立を提案します。考える手間を省いてササッと調理!

2019年4月14日 更新

水曜「コスパ抜群!旨味たっぷり献立」

メイン「セロリと鶏のうま塩炒め」

セロリと鶏のうま塩炒め

Photo by macaroni

週の半ばはさっぱりとした献立をで疲れを癒しましょう。鶏もも肉とセロリがあればすぐにできちゃう「セロリと鶏のうま塩炒め」です。レモンの香りがとってもさわやか。セロリは食感が残るように、サッと炒め合わせてくださいね。おつまみにもごはんにも合いますよ。

副菜「旨辛みそのツナキャベツ」

旨辛みそのツナキャベツ

Photo by macaroni

春キャベツをレンジでチンしたら、ツナと一緒にさっと和えるだけ。ツナの旨味とキャベツの甘みがピリ辛味噌とよく合う「ツナキャベツ」。ツナのオイル漬けを使用する場合は、ごま油の量を調節してくださいね。たった5分で完成する超簡単レシピです。

木曜「ほっこり和む。旬彩献立」

メイン「春キャベツつくね」

春キャベツつくね

Photo by macaroni

続いて、豚ひき肉に春キャベツをたっぷり加えた「つくね」をご紹介。ソースとマヨネーズをかければ、見た目はまるで小さなお好み焼き。キャベツはシャキシャキ、豚肉はとってもジューシーなおかずです。1玉買いしたキャベツを使い切るのにぴったりのひと品ですよ。

副菜「新じゃがと玉こんにゃくの旨辛煮」

新じゃがと玉こんにゃくの旨辛煮

Photo by macaroni

小さな新じゃがを皮付きのまま玉こんにゃくと一緒に甘辛く煮込んだ旨辛煮。じゃがいもが煮崩れしないよう、重ならないように煮るのがポイントです。コロコロのかわいい見た目と、玉こんにゃくの食感、新じゃがのホクホク感を楽しんでくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS