鶏むね肉や豚こまでササっと。「今夜の肉おかず」レシピ集

お財布にやさしい節約食材として人気の鶏むね肉や豚こま。だけどレパートリーが限られちゃう、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、毎日でも食べたくなるおいしい「肉おかず」をご紹介します。鶏むね肉や豚こまがボリューム満点のごちそうに大変身!

2019年3月29日 更新

豚こまを使ったおかず

4. 豚こまボールの濃厚みそカツ

豚こまボールの濃厚みそカツ

Photo by macaroni

豚肉のなかでも特に安価な「豚こま」ですが、アイデア次第でボリューム満点のおかずになります。豚こま肉をひと口大に丸めて揚げ、みそダレをかければ、豚こまとは思えないごちそうに大変身。サクサクのカツと濃厚なみそだれは相性抜群! ひと口大に丸める際にチーズを一緒に包んで、トマトベースのソースをかけると洋風にもアレンジできます。

5. 豚こましぐれ煮

豚こましぐれ煮

Photo by macaroni

特売で豚こま肉をまとめ買いしたら、シンプルなしぐれ煮を作ってみてはいかがでしょうか。ごはん、うどん、冷奴の上にのせたり、おにぎりや、チャーハンに入れたりと、いろいろな使い方ができるので、作っておけば重宝するひと品です。生姜をたっぷり入れてもおいしいですよ。

6. カリカリ豚となすの照りポン炒め

カリカリ豚となすの照りポン炒め

Photo by macaroni

豚こま肉をたっぷりの油で揚げ焼きし、なすやパプリカと合わせてポン酢でさっぱりと炒めたひと品です。味付けが簡単で、コク感たっぷり。お好みで玉ねぎやピーマンを入れてもおいしく仕上がりますよ。ご飯のおかずやおつまみにいかがですか?

ひき肉を使ったおかず

7. かける生姜焼き

かける生姜焼き

Photo by macaroni

ひき肉もまたお財布にやさしい食材のひとつですよね。ご紹介するのは、豚ロースの生姜焼きではなく、豚ひき肉の生姜焼きです。たっぷりの生姜と甘辛だれで炒めたひき肉はご飯にぴったり。たっぷりかけてどんぶりにするのもおすすめです。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう