鶏むね肉や豚こまでササっと。「今夜の肉おかず」レシピ集

お財布にやさしい節約食材として人気の鶏むね肉や豚こま。だけどレパートリーが限られちゃう、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、毎日でも食べたくなるおいしい「肉おかず」をご紹介します。鶏むね肉や豚こまがボリューム満点のごちそうに大変身!

2019年3月29日 更新

お財布もお腹も大満足の肉おかず

春は値上げの季節。家計を守る主婦にとって頭が痛いですよね。かと言って毎日のおかずのボリュームは落としたくありません。そんなときに活用したいのが、お安く手に入る節約食材たちです。

今回は、お肉のなかでも比較的安価な鶏むね肉、豚こま肉、ひき肉を使った、お財布もお腹も大満足の「肉おかず」をご紹介しましょう。

鶏むね肉を使ったおかず

1. ヤンニョムチキン

ヤンニョムチキン

Photo by macaroni

安価なお肉の代表選手である鶏むね肉。まずは、そぎ切りした鶏むね肉に下味をつけて蒸し焼きし、コチュジャンベースのたれをたっぷり絡めた「ヤンニョムチキン」のご紹介です。

鶏むね肉は下味をもみこみ、片栗粉でコーティングするとパサつきが抑えられます。しっとりした鶏むね肉の食感と旨辛のたれがやみつきになりますよ♪

2. 鶏むね肉とまいたけのコンソメバター炒め

鶏むね肉とまいたけのコンソメバター炒め

Photo by macaroni

ひと口大に切った鶏むね肉とまいたけをコンソメとバターで炒め、コクと旨味たっぷりのおかずが完成。赤パプリカも加えて色も鮮やかに! お好みでしょうゆやみそを加えるとさらにコクが増すのでおすすめですよ♪ ご飯のおかずとしてだけでなく、お酒のおつまみにもぴったりです。

3. ぷりぷり茹で鶏のユッケ丼風

ぷりぷり茹で鶏のユッケ丼風

Photo by macaroni

鶏むね肉に片栗粉をまぶして茹でれば、ぷりぷりでつるんとした食感に。鶏むね肉は麺棒で叩くとやわらかく仕上がります。コチュジャンを使ったピリ辛たれでご飯が進むことまちがいなし! トッピングの卵黄を絡めればさらにユッケ感が増して旨さが倍増します。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう