食パンは冷凍保存でおいしさUP!解凍のコツとふわもちレシピ♩

つい買いすぎてしまうことのある食パン。品質を落とさないために冷凍保存する方法がおすすめだってご存知でしたか?しかも、冷凍した方がおいしくなる、なんて声も。今回は食パンを正しく冷凍するコツと、解凍しておいしく食べるレシピまでご紹介しますよ。

食パンはおいしい♪

思わず買いすぎることも…

そんな時は冷凍保存がおすすめ!

思わず買いすぎた!なんてときは迷わず冷凍しましょう。なぜならパンの主成分であるデンプンが最も老化しやすいのは0℃付近だからです。冷蔵室の温度帯は3~5℃なので、パンは冷蔵保存には向いていないとか。

冷蔵保存方法

やり方は簡単♪

①1枚ずつサランラップでぴったりと包みます。
②ジップロックなど、密封性のあるフリーザーバッグに入れ、なるべく空気を抜いて閉めて冷凍庫へ。
パンを冷凍するときは、皆さんの言われるように、面倒でも一枚ずつぴったりラップしてその上で密閉できる袋に入れた方が、使いやすく乾燥しにくい

出典: park.ajinomoto.co.jp

冷凍庫で保存すれば3ヶ月くらいはおいしく食べられるそうです。しっかり密封して冷凍庫のニオイがつかないように気をつけましょう。食パンだけでなく、ベーグルやピタパンなども同じ方法で保存できるとか。

ITEM

旭化成 ジップロックフリーザーバッグ M

内容量:120枚

¥1345〜 ※2018年5月23日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

冷凍パンの解凍・加熱方法

食べるときは、凍ったままトースターで温めましょう。凍ったまま焼くことで、パンの水分が逃げずにおいしく食べられます。焼く時間の目安も、いつもと同じくらいで大丈夫です。
ジャムトーストやピザトーストにする場合も冷凍してあるパンにそのまま塗って焼けばOK!表面はさくっと中はふんわり仕上がるそうです。

冷凍パンのほうがおいしいという声も…

冷凍すると品質が落ちてしまうというイメージもありますが、一概にそうでもないようです!

特集

SPECIAL CONTENTS