ローディング中

Loading...

食パンの賞味期限ってご存じですか?朝食やランチのために、まとめて買って保存しておけたら便利ですよね。では、どんな保存方法なら長持ちできるのでしょうか?今回は、食パンの賞味期限や上手な保存方法、おすすめトーストレシピをご紹介します。

食パンはいつまで食べられる?

トーストに、サンドイッチに、私たちの食生活に欠かせない食パン。焼きたての食パンは良い香りと小麦の甘みが感じられ、幸せな気持ちになりますよね。一般的に食パンの賞味期限は、パン屋さんで購入した場合は1~2日、コンビニエンスストアやスーパーの場合は、3~4日が平均です。

そんな食パン、皆さんはどのように保存されていますか。今回は、食パンの保存法や長持ちの秘訣、食パンを使ったおすすめレシピなどをご紹介します。

基本は常温保存

食パンをおいしく、そして少しでも長く保存するためには、温度差の激しい場所や高温の場所、湿気が多い場所は避けてください。基本は常温保存となりますが、その場合は、なるべく温度の変化が少ない、低温で湿度も低い場所を選ぶようにしましょう。

日光が当たらないようにも気を付けてくださいね。オシャレな食パン専用の保存ボックスなどが販売されているため、このようなボックスを使用すると乾燥も防げておすすめです。常温保存をする際は空気に触れないよう、密閉した状態で保存しましょう。

また、食パンをしまうボックスに、ウィスキーなどの度数の高いアルコールをほんの少し入れたコップなどを入れておくと長持ちしますが、長期保存はできないので、傷まないように注意してくださいね。

また、パン屋さんなどで焼きたての状態で食パンを購入した際は、温かいまま密閉してしまうとカビが生えてしまうため、しっかりと冷ましてから保存してください。

季節によって変化する賞味期限

食パンの賞味期限は季節や部屋の状況によって大きく異なります。一般的には、気温、湿度ともに低い冬場の方が長持ちし、3~4日が目安とされています。夏場は2日から3日程度が賞味期限ですが、湿気の多い時期はすぐにカビが生えてしまうため、賞味期限内であっても注意してください。

冬季の保存で注意すること

上述の通り、冬場の方が食パンの賞味期限は長くなります。ですが、暖房をつけている部屋や火や水を使うキッチン周りは湿度や熱が高いので避けましょう。直射日光のあたらない涼しい場所がおすすめですよ。

賞味期限が過ぎたら食べられない?

賞味期限はあくまで「おいしく食べられる」期間を指しています。そのため、賞味期限が過ぎたからと言ってすぐに食べられなくなったり、食べてしまった場合もからだに不調をきたすというわけではありません。ですが、食べる際には必ず見た目やニオイを確認しましょう。

賞味期限が過ぎたあとに食べるか食べないかは、個人の判断になりますので、特にカビなどが見られない場合も、味や様子に不安に感じた場合は食べないようにしましょう。また、賞味期限を過ぎてから、食パンが食べられる期間は1日から2日程度とされています。

「消費期限」は4、5日

賞味期限を気にされる方は多いかと思いますが、消費期限について考えたことはあるでしょうか。消費期限というのは賞味期限と違い、食品を安全に食べられることができる期間のことを言います。賞味期限はおいしく食べられる期間ですが、消費期限は安全に食べられる期間です。消費期限を過ぎてしまった場合は、残念ですが処分しましょう。

冷凍保存で長持ちさせよう

たくさん購入してしまったり、少しずつ長く楽しみたい場合は冷凍保存がおすすめです。次に、冷凍保存の方法と期間の目安をご紹介します。

冷凍方法

食パンを冷凍する際は、1枚ずつカットしてから冷凍しましょう。1枚ずつラップで包み、さらにフリーザーバックに入れて冷凍庫へ入れます。この時、フリーザーバックに空気が入らないようにしてください。ラップで包み切れていない部分があると再度加熱した時に乾燥して食感が悪くなってしまっている可能性があるため、食パン全体をしっかり包み込むようにしましょう。

保存期間

冷凍した食パンは1か月程度保存が可能です。ですが、これはあくまでも目安だと思ってくださいね。再度加熱して食べる際は、見た目やニオイを必ず確認しましょう。

解凍方法

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶ…

レシピ オムライス ハンバーグ グラタン

煮込むだけでできる、簡単なデミグラスソースの作り方をご紹介します。玉ねぎをしっかり炒めて作る本格デミグラスソースと、すぐにできる即席デミグラスソース。どちらも覚えておくと、いざというときにとても助かりますよ◎…

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

ステーキ レシピ

今回は、せっかくのステーキにぴったりのおいしいステーキソースのレシピをご紹介します。家庭に普段からある一般的な調味料を使って簡単にできる作り方です。高価なお肉を用意できなかった時でも、おすすめのステーキソース…

レシピ

映画館やディズニーランドなどで人気の「キャラメルポップコーン」を自宅で作ってみませんか?市販のポップコーンに混ぜるだけのものや豆から作るもの、ちょい足しするとおいしいレシピをご紹介。レンジで簡単にできるものも…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

まとめ

就寝前にお腹が減って眠れない!という時は度々あると思います。ですが、カロリーのことなどが気になって食べることをためらわれてしまうことってないですか?この記事ではそんな時に「心苦しくならない」身体に優しいお夜食…

レシピ まとめ 寿司 ピザ

5月の第2日曜日は「母の日」日頃の感謝をこめてお母さんに料理をふるまってみてはいかがでしょうか?おすすめのレシピを集めてみました。ちなみに日本やアメリカでは第2日曜ですが、スペインでは第1日曜、スウェーデンで…

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです!朝食やお弁当にはもちろん、パーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレ…

レシピ クッキー ココナッツオイル スコーン まとめ

スーパーのビニール袋、市販のポリ袋、チャック付き袋、なんでもOK!材料を入れてこねて形を作って焼くだけだから、キッチンも手もたくさん汚しません。 手軽に簡単に美味しく、アレンジもしやすいクッキー作りをどうぞ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る