食パンは賞味期限切れでも大丈夫?人気トーストレシピでおいしく食べ切る!

食パンの賞味期限ってご存じですか?朝食やランチのために、まとめて買って保存しておけたら便利ですよね。では、どんな保存方法なら長持ちできるのでしょうか?今回は、食パンの賞味期限や上手な保存方法、おすすめトーストレシピをご紹介します。

2019年9月17日 更新

保存期間

冷凍した食パンは1か月程度保存が可能です。ですが、これはあくまでも目安だと思ってくださいね。再度加熱して食べる際は、見た目やニオイを必ず確認しましょう。

解凍方法

冷凍した食パンは食べる前に冷蔵庫へと移して自然解凍をしましょう。その後トースターでこんがりと焼けば、香ばしく食べられます。時間がない場合や、前日のうちに冷蔵庫に移すのを忘れてしまった場合は、凍ったままの食パンを焼いても大丈夫ですよ。

ただし食パンの解凍に電子レンジを使うことは避けましょう。電子レンジで加熱してしまうと食パンの水分が抜けてカチカチになってしまいます。電子レンジを使って解凍する際には加熱ではなく、電子レンジの解凍機能を使ってください。

冷凍した食パンはパン粉にしやすい

冷凍した食パンはおろし金を使い、パン粉として使うのもおすすめです。あまり頻繁に使うことがないパン粉は手作りすれば節約にも。ふわふわの自家製パン粉は揚げ物をする際に大活躍。

食パン以外のパンも冷凍で長持ち!

食パン以外のパンも冷凍保存でおいしく食べることができます。冷凍すれば保存期間も長くなるので、好きなパンをまとめて買ってきたときに便利です。
3 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう