アルミホイルで包む

ラップではなく、アルミホイルで包んで冷凍することもできます。またアルミホイルはラップで包むより早く冷凍できるというメリットもあるのでおすすめです。解凍する際はアルミホイルに包んだまま加熱するとやわらかい食感の食パンを味わえます。

冷凍食パンの保存期間

Photo by 菅 智香

食パンは常温で保存する場合は2~3日程度しか日持ちしませんが、冷凍した食パンは2週間から1ヶ月程度保存が効きます。一度解凍したものはその日のうちに食べるようにし、再度冷凍することは控るようにしてください。

【トースト/レンジ】冷凍食パンの解凍方法

トースターの場合

手順

・トースターを200℃に設定し3分予熱する
・凍ったままの食パンをそのままトースターに入れる
・200℃に設定し、常温の食パンと同じ時間加熱する

トースターで解凍した食パンの仕上がりは?

常温保存の食パンをトーストしたものよりも表面はカリカリとしていて、中はふんわりとした、とてもおいしい食感に仕上がります。また、厚みのあまりない、薄めにカットされた食パンの方がよりカリカリとした食感を楽しむことができますよ。

電子レンジの場合

Photo by 菅 智香

この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ