おすすめの食べ方

Photo by ヤマモトマコ

定番のはちみつやメープルシロップも良いですが、ジャムで酸味のアクセントをプラスすると、あっさり食べやすい味わいに。アイスクリームをトッピングすれば、とろけるアイスクリームがアツアツのフレンチトーストに絡んで、たまらなくおいしいですよ。

追いバターをして、よりリッチな味わいにするのもグッドです♪

牛乳なしやつけ込み不要のレシピも。簡単フレンチトースト3選

1. 牛乳なし。ヨーグルトで作るフレンチトースト

Photo by macaroni

調理時間:20分

牛乳の代わりにヨーグルトとレモンを使用する、チーズケーキのような風味が楽しめるフレンチトースト。コクのある味わいに爽やかな酸味と食べやすさがプラスされるので、甘すぎるスイーツが苦手な人にもおすすめです。

2. つけ込み不要!時短フレンチトースト

Photo by macaroni

調理時間:10分

食パンを切らずにそのまま1枚使用する、つけ込みゼロの時短フレンチトースト。限りなく手間を省けば、時間のない朝にもおいしいフレンチトーストが食べられます。

特別な道具も使用しないので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

3. 余ったパンでも。下味冷凍フレンチトースト

Photo by macaroni

調理時間:10分(※冷凍させる時間は含みません)

毎回フレンチトーストをつけ込むのは面倒くさい……。そんな方におすすめなのが、卵液につけ込み冷凍保存する方法です。凍ったものをそのままフライパンで焼けばOKなので、子供のおやつや朝食に大活躍しますよ。

フレンチトーストの人気アレンジ7選

4. 香り豊か。ミルクティーのフレンチトースト

Photo by macaroni

調理時間:10分

牛乳の代わりにミルクティーを使えば、やさしい香りが口いっぱいに広がります。ミルクティーは無糖よりも加糖がおすすめ。紅茶好きの方は、お気に入りのミルクティーで作るのも楽しいですよ♪

5. プリンを活用。濃厚カスタードフレンチトースト

Photo by macaroni

調理時間:15分(※つけ込む時間は含みません)

カスタード風味の濃厚なフレンチトーストを、市販のプリンで簡単に作るレシピです。プリンのカラメル部分はメープルシロップと混ぜて、特製シロップに。より濃厚に仕上げたい場合は、卵液に半日以上つけるといいですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ