プロ級の仕上がり!「フレンチトースト」の基本レシピ&時短ワザ

朝食にも3時のおやつにもなる「フレンチトースト」。この記事ではコツを押さえる基本レシピだけでなく、時短で作るための裏ワザレシピもご紹介します。あなたに合う作り方がきっと見つかるはずですよ!ぜひ挑戦してみてくださいね。

2019年8月20日 更新

ふわとろ「フレンチトースト」の基本レシピ

白い角皿に盛られたフレンチトースト

Photo by mikA.K

今回は少ない材料で作れるフレンチトーストのレシピをご紹介します。材料はたったの6つ!特別な材料は必要ないんです。コツさえ覚えてしまえば、いつでも作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

フレンチトーストの材料(2人分)

フレンチトーストに必要な材料

Photo by mikA.K

・食パン(4つ切り)……2枚
・たまご……3個
・牛乳……200cc
・砂糖……大さじ2杯
・バニラオイル(バニラエッセンスでも)……適量
・無塩バター……15g

※食パンは厚切りのものを使うと、ぷるぷるとした食感でリッチな仕上がりになります。

卵液の作り方と食パンの下準備

ボウルに入った卵液と砂糖、泡だて器

Photo by mikA.K

1. ボウルに卵を割り入れ、しっかりと溶きほぐします。そこに砂糖、牛乳、バニラオイルを入れて混ぜ合わせます。
カットした食パンにフォークを刺している画像

Photo by mikA.K

2. 食パンをお好みの大きさに切ります。切ったら卵液を染み込みやすくするため、フォークで両面に穴をあけましょう。
卵液と食パンが入ったバットとトング

Photo by mikA.K

3. 卵液を漉しながらバットに入れます。そこに切ったパンを入れて浸しましょう。5分経ったらひっくり返し、ラップをして冷蔵庫へ。そのまま半日〜ひと晩漬け込みます。

フレンチトーストの焼き方

フレンチトーストとフライパンと蓋

Photo by mikA.K

4. フライパンにバターを入れ、中火で熱しながら溶かします。そこに浸した食パンを入れて弱火にします。蓋をして、焼き色がつくまでじっくり火を通しましょう。
フライパンと蓋とフレンチトースト

Photo by mikA.K

5. ひっくり返したら蓋をし、さらにじっくりと加熱しましょう。反対の面にも焼き色がついたらお皿に盛って完成です。

ひと晩も漬けない!時短で作る裏ワザレシピ

薄切りの食パンで作るレシピ

白いお皿に盛られた2切れのフレンチトースト

Photo by macaroni

基本レシピでは4枚切りの食パンを使用しましたが、それよりも薄切りのもので作ればその分漬け時間が短くてもおいしく仕上がります。ただし厚切りのほうが食べ応えや満足度が高まるので、時間を気にしないのであれば厚切り食パンを使うのがおすすめですよ。

レンジとマグカップで作るレシピ

こちらはフライパンを使わず、電子レンジだけで仕上げるフレンチトーストのレシピです。食パンはキューブ状にカットして作るので、スプーンでも食べやすくお子様でも安心ですね。3時のおやつにいかがですか?
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう