九州北部のご当地グルメ「かしわうどん」とは?特徴や作り方を解説!

かしわうどんは、北九州では定番の鶏肉を使ったうどんです。かしわうどんにトッピングする甘辛く煮た鶏肉の味わいは、本場でもお店によって味が違う、奥の深いグルメです。今回はかしわうどんの特徴と、ご家庭でできる作り方をご紹介していきます。

2018年12月24日 更新

九州北部のご当地グルメ「かしわうどん」とは

かしわうどんのスープをすくう様子

Photo by uli04_29

かしわうどんは、北九州で定番の、甘辛い鶏肉をトッピングしたうどんです。「かしわ」は鶏肉を意味します。大分では、鶏肉をブロック状に切ったものを、福岡の小倉では鶏肉の細切れを使うことが多いのだそう。

かしわうどんは漫画『クッキングパパ』にも登場!

グルメ漫画として有名な『クッキングパパ』では主人公が、実在する小倉駅ホームのかしわうどんを食べ、「実にうまい」と絶賛します。これを見て、かしわうどんの存在を知った人も多かったのではないでしょうか。

「かけうどん」を注文しても「かしわうどん」が⁉

小倉駅から折尾駅、鳥栖駅にかけて駅中にある立ち食いうどん店では、「かけうどん」を注文しても「かしわうどん」が出てきます。ほぼすべてのうどんメニューに、甘辛く煮たかしわが入っているのだとか。

かしわの味付けは、ダシやしょうゆ、みりんなどの種類や、それぞれの分量で印象が変わってきます。駅内に4つある店舗はそれぞれ味が違うという声も。北九州を訪れたら、かしわうどんの食べ比べをしてみるのもいいかもしれませんね。

お家で本格♪ かしわうどんの作り方

かしわうどんをお箸で持ち上げる様子

Photo by uli04_29

お家で簡単に再現できるレシピをご紹介します。鶏もも肉のジューシーなうまみと、上品なだし汁が絶品ですよ。鶏肉は、さっと湯通しするので鶏の臭さも感じず、するすると食べられます。少ない材料でできるので、ぜひ作ってみてください。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう