ぷりぷりジューシーな海のミルク・牡蠣を使った人気レシピ16選

冬に旬を迎える牡蠣。お鍋に入れたりカキフライなどいろいろ食べ方はありますね。今回はオイル漬け、ソテー、焼き物、揚げ物、煮物とたくさんご紹介しちゃいます。ぜひ寒い時期に、海のミルク・牡蠣をお楽しみください。

2018年12月12日 更新

牡蠣の漬けレシピ3選

1. 牡蠣のピリ辛オイル漬け

牡蠣を酒とオイスターソースで炒め、瓶に入れてオリーブオイル、唐辛子、にんにくと漬けたひと品。バゲットと一緒にいただく。

Photo by macaroni

ワインのおつまみに牡蠣のオイル漬けはいかがでしょう。2週間ほど冷蔵保存ができますので、作り置きしておくといいですね。唐辛子のパンチがきいていてバゲットにのせるなど食べ方はお好みで♪

2. 牡蠣のごま油漬け

こちらはごま油に漬け込んだ牡蠣のオイル漬けです。酒と醤油で炒めてから漬けるので和風テイストに仕上がります。花椒を加えれば中華風にも大変身です。ぜひ上のオリーブオイルに漬けたものと食べ比べてみてくださいね。

3. 牡蠣のみそオイル漬け

土手鍋風な牡蠣のオイル漬けをご紹介します。しょうがのスライスと一緒に加熱することで牡蠣の臭みがなくなり、香りがよくなりますよ。赤みそが加わり、ごはんの進むしっかり味に完成!おつまみにもぴったりです。

牡蠣のソテーレシピ4選

4. 牡蠣のコク旨バター醤油炒め

バターと醤油の黄金コンビで牡蠣を炒めましょう。片栗粉で牡蠣をコーティングすることで縮まずぷりっぷりの食感に仕上がります。バター醤油に次いで、オイスターソースも加わることで旨味がたっぷりのしっかり味に完成です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう