ライター : riku_mama

6歳のヤンチャな男子を子育て奮闘中のママです!食が細く、好き嫌いの多い息子のために日々おいしそうなレシピを模索しています。パンが大好きで、小さなパン屋の製造補助をしながらmac…もっとみる

牡蠣の人気「漬け&和え物」レシピ6選

1. 作り置きにおすすめ!牡蠣の洋風オイル漬け

Photo by macaroni

オイスターソースで炒めた牡蠣を、にんにくと唐辛子が入ったオリーブオイルで漬けてあります。瓶に入れて密閉したら、冷蔵庫で2週間ほど保存できるのでたいへん便利。バゲットによく合うのはもちろん、ビールやワインのおつまみにしたり、パスタの具材にしてもおいしいですよ。

2. 酒と醤油で和風テイスト!牡蠣のごま油漬け

ごま油で作る牡蠣のオイル漬けです。酒と醤油で煮詰めてから漬けるので、和風テイストな味わいになり、花椒を加えると中華風テイストも味わえるレシピ。玉ねぎスライスを添えたり、牡蠣にレモン汁をかけて食べてもおいしいですよ。残ったごま油は、炒め物などに利用してください。

3. 土手鍋のような味。牡蠣の赤味噌オイル漬け

赤味噌と砂糖が入ったごま油に漬けこむため、牡蠣の土手鍋のような味わいを楽しめます。はじめに生姜スライスを加えて、酒でしっかり煮込むのがポイント。生姜の風味が効いた、ほのかに甘い赤味噌の味わいは、ご飯のおかずにはもちろんのこと、日本酒のおつまみにも最適です。

4. 片栗粉で身がプリっと!牡蠣のピリ辛ごま味噌和え

こちらは牡蠣とさやいんげんで作る和え物のレシピです。はじめに熱湯で具材をゆでるのですが、牡蠣の表面に片栗粉を薄くまぶすことで、身がふっくらぷりぷりに仕上がっておいしさ倍増。すった白ごまと豆板醤、味噌で作るタレを絡めれば、濃厚でコクのあるピリ辛なひと品が完成です。

5. おつまみにおすすめ!牡蠣の中華風オイル漬け

にんにくと赤唐辛子入りのごま油で漬ける、おいしい牡蠣の中華風オイル漬けの作り方です。オイル漬けレシピのポイントは、樹脂加工のフライパンを使用し、絶対に油を引かず乾煎りしたり、酒で蒸し煮して最後に調味すること。漬けこむ保存瓶も、必ず熱湯消毒しておいてください。

6. 三杯酢ともみじおろしで。シンプルに酢牡蠣

新鮮な牡蠣が手に入ったら、やはり生で食べたいたいですね。そんなときはシンプルに酢牡蠣にしていただきましょう。あれこれ手を加えずに、調味料は三杯酢ともみじおろしだけで十分。濃厚でクリーミーな生牡蠣のうま味とコクが、ピリッとした辛さと酸味で引き立っておいしいですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS