牡蠣のうま味が濃い「煮込み」レシピ6選

25. ワインやビールのおつまみに!牡蠣のアヒージョ

牡蠣をオリーブオイルで煮るだけの、簡単でお手軽な料理です。スキレットで作っているので、食卓へ出しても違和感がなくむしろおしゃれな雰囲気。バゲットを添えたり、ワインやビールのおつまみにも合ううえ、牡蠣のうま味が染み出たオイルで、パスタを作ってもおいしくいただけます。

26. 身体が温まる。牡蠣とほうれん草のチャウダー

彩りがきれいな牡蠣とほうれん草のチャウダーで、ほかにしめじやにんじんなど、野菜がたっぷり入っています。バターで野菜を炒めたら、小麦粉ではなくダマになりにくい米粉を入れるのがポイント。だし汁と豆乳で煮込むときに、味噌を加えることでさらにコクが増しておいしいですよ。

27. 意外とさっぱり!牡蠣と豚バラのレモン鍋

磯の風味が持ち味の牡蠣と、うま味の濃い豚バラ肉で作る寄せ鍋です。白菜と白ねぎ、椎茸やえのき茸まで入った具だくさんな鍋で、つゆはあごだしに薄口醤油を加えただけの和風味。レモンを浮かべると、豚バラの脂っぽさが抑えられさっぱりするので、牡蠣と野菜がさらにおいしくなります。

28. パンによく合う!牡蠣と白菜の豆乳クリームスープ

Photo by macaroni

牡蠣と白菜で作る豆乳スープに、生クリームを加えることで、コクとまろやかさがさらにアップします。牡蠣のうま味と白菜の甘さだけでなく、厚切りブロックベーコンの燻した香りと味わいがいいアクセントに。パンによく合うクリームスープで、ほっこりしたおいしさがたまらないですね。

29. エスニックテイスト!牡蠣のピルピル風炒め煮

スペイン・バスク地方の伝統料理、たらのオイル煮ピルピルをイメージした、牡蠣の炒め煮です。スパニッシュ料理と思いきや、煮干しのだしにトムヤムペーストやナンプラーが入った、多国籍でエスニックな味わいが特徴。ペーストの辛さが物足りない人は、さらに唐辛子を加えてください。

30. 大人の味わい。おしゃれな洋風ワイン鍋

洋風にアレンジした鍋のレシピで、白ワインが入っているスープで牡蠣を煮て、バルサミコ酢入りのタレでいただきます。牡蠣のほかにソーセージ、かぼちゃやクレソン、しめじなどが入った具だくさんな料理。最後のシメにスパゲッティを加えた、カルボナーラ風パスタがおいしいですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS