冷凍保存と解凍方法

たくさん作ったパン粥は、なめらかにつぶして製氷皿で冷凍します。凍ったら製氷皿から取り出し、ジッパー付き袋に入れかえると冷凍庫内で場所をとりません。 解凍する際は食べられる分だけを取り出して耐熱容器に入れ、レンジで加熱すればOK!加熱後に人肌程度まで冷ましてあげるのを忘れずに。 また、調理前の食パンをすりおろして冷凍しておき、食事の時間にサッと煮てパン粥を作るのもおすすめです。

時期別!離乳食におすすめのパン粥レシピ5選

1. 【初期】ミルクパンがゆ

牛乳を使ったシンプルなパン粥のレシピです。離乳食初期から食べられ、簡単に作れるので、朝の忙しい時間にもサッと準備できますよ。野菜ペーストを食べ慣れた赤ちゃんには、市販のベビーフードを使ったアレンジもできます。

2. 【初期】電子レンジで作れるパン粥

赤ちゃんを抱えて、鍋で調理する時間がない!というママは、電子レンジを活用するのがおすすめ。パンがやわらかくなるまで加熱してつぶせば、あっという間に用意できます。水を使うので乳製品を控えている赤ちゃんにも◎。

3. 【中期】ミルクパン粥

離乳食中期になると、パンの形が少し残っていても歯ぐきですりつぶせるようになってきます。調理後は裏ごしなどをせず、様子をみながら与えてみてください。まだまだ食べる量は少ない時期なので、鍋で調理する際は焦げないようご注意を。

4. 【後期】しらす入りパン粥

野菜や肉、魚を食べ慣れてきたら、具入りのパン粥を作ってあげましょう。しらすはお湯をかけて塩抜きをしてからトッピングしするのがおすすめです。市販のベビーフード「野菜あんかけの素」を活用して、簡単に具入りのパン粥を用意することもできます。

5. 【後期】かぼちゃのパン粥

シンプルなパン粥に少し飽きがきてしまったら、甘さのあるかぼちゃを加えてアレンジしてあげると良いでしょう。かぼちゃを粉末やペーストに加工したものを使うと簡単ですよ。野菜スープで作ってあげてもおいしく作れます。

編集部のおすすめ