ライター : okamagami

グルメライター・食生活アドバイザー

産後太り解消中も大好きな食べ歩きはやめられず。「ダイエット」と「グルメ」の両立を探究する3歳女児のママライター。食生活アドバイザー2級、幼児食アドバイザーの資格を保持。執筆活…もっとみる

監修者 : 中田 馨

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事・中田家庭保育所施設長

息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、24年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和…もっとみる

離乳食用の卵は冷凍できる?

離乳食に卵を与えたくても、少量のために毎回ゆで卵を作るのは少し面倒ですよね。離乳食用の卵は、冷凍保存でのストックがおすすめですよ。卵白は冷凍不可ですが、卵黄はしっかりと加熱調理されたものであれば冷凍することができます。

冷凍保存したいけど正しい方法がわからないという方は、今回ご紹介する内容を参考にぜひ試してみてくださいね。

【月齢別】離乳食用の卵の冷凍方法

※画像はイメージです
離乳食用の卵は、月齢に合わせた形状に潰す、またはカットして、小分けにした状態にしておくと便利です。1食分の量をラップに包み、チャック付きポリ袋の中に入れて冷凍保存しましょう。ラップに包む際は、空気が入らないようにしっかり密封するのがポイント。

冷凍庫で保存すると匂い移りが気になるところですが、チャック付きポリ袋に入れることで匂い移りが抑えられるでしょう。

離乳食初期〜中期

離乳食初期~中期に食べることができる卵料理は、固ゆでのゆで卵だけ。ゆで卵は、卵黄のみ冷凍することができます。卵白は、冷凍するとゴムのような歯ごたえになるため冷凍保存は避けましょう。食感が不快になるのはもちろん、しっかりと噛むことができない赤ちゃんには食べるのがむずかしく、離乳食には不向きです。

離乳食後期〜完了期

離乳食後期~完了期には全卵を食べられるようになり、固ゆで卵だけでなく炒り卵や卵焼きのような料理にもチャレンジできます。目安として、離乳食後期には全卵1/2個まで、離乳食完了期には全卵1/2~2/3個を食べられます。全卵1個で卵料理を作り、その半分を1回分として冷凍しておくと便利ですよ。

離乳食用の卵の冷凍期間や、解凍方法は?

冷蔵は2日、冷凍は7日以内に食べ切る

冷蔵庫で保存する場合は、2日以内に食べきるようにしましょう。ゆで卵を冷蔵保存する際は、必ず卵黄と卵白を分けてそれぞれラップをして密封状態で保存します。

冷凍庫の場合、保存期間の目安は1週間です。冷凍は菌の増殖を抑えることができますが、乳児の内臓は未発達のためできるだけ新鮮なものを与えるようにしましょう。1週間以上の保存はせず、なるべく早めに使い切るようにしてくださいね。

加熱して解凍する

菌が繁殖しやすくなるため、自然解凍は避けてください。解凍するときは、鍋やフライパンを使用して必ず再加熱します。

電子レンジでの解凍も不可ではありません。ただし電子レンジは急激に温度が上がるため、離乳食のような少量のものを適温にするのはむずかしく、焦げや破裂の危険性もはらみます。

鍋やフライパンの使用は洗いものが増えるので面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、失敗が少なく結果的に一番手間が省けるのでおすすめですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ