ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

合い挽き肉とは

合挽き肉とは、基本的には牛肉と豚肉を合わせてミンチにしたお肉のことを言います。まれに、豚肉と鶏肉を合わせたものもあります。 ハンバーグを作るのに適した牛肉7割と豚肉3割が基本の分量ですが、法律で決まった合挽き肉を構成する牛肉、豚肉の分量は正確に定まっているわけではありません。

【汁物】合い挽き肉を使った人気レシピ5選

1. かぶと合い挽き肉のスープ

Photo by macaroni

あっさりだけどコク深いカブと合い挽き肉のスープのご紹介です。ほっこりしたい日にぴったりのレシピ。朝食にも夜遅い食事にもおすすめです。合い挽き肉を焦がさないように弱火でじっくり炒めるのがおいしさの秘密です♪

2. おからミートボールのミネストローネ

合い挽き肉におからと椎茸の軸を細かく刻んで作ったミートボールがふんわりおいしいミネストローネです。 椎茸の軸を細かく刻むとふんわりしたなかにコリっとした食感を楽しむことができるアイデアレシピです。おからのザラザラ感が苦手な方も、合挽き肉に練り込むことで気にならないと思います。

⒊ なすとトマトのドライカレースープ

Photo by macaroni

食べ応えのあるなすとトマトのドライカレースープです。見栄えもよくボリュームもあるひと品です。パンをスパイシーなカレースープに浸しながら食べるとおいしいですよ。なすは、米なすなどの太いものを使用するとドライカレーが詰めやすいのでおすすめです。

4. チーズたっぷりトマトミルクスープ

Photo by macaroni

シンプルな具材ですが合びき肉が入ることで奥深い味わいになるチーズたっぷりトマトミルクスープのご紹介です。 チーズがたっぷり、バターと合びき肉で濃厚なコクを感じることができます。牛乳を入れたら分離させないよう熱しすぎないでくださいね。

5. ミニハンバーグの満腹トマトスープ

Photo by macaroni

普段のハンバーグをスープにしてみませんか?ゴージャスなミニハンバーグの満腹トマトスープはおもてなしにもぴったりです。残ったハンバーグをスープにリメイクするのも有りではないでしょうか。仕上がりに粉チーズ、パセリなどを散らすとグッと豪華になりますね。

特集

FEATURE CONTENTS