ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

ひき肉で簡単!肉じゃがの作り方

加える水分を最小限にし、肉と野菜の旨味をぎゅぎゅっと詰め込んだ肉じゃがは、ほくほくでしみしみ。 何度食べても飽きない定番おかずです。ひき肉を使うことで肉の旨味が全体に絡んで、ごはんが止まらない味になりますよ。

本記事では、シンプルな調味料で食材の旨味を存分に生かす作り方をご紹介します。初心者さんでも真似できる簡単な調理工程なのでぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(4~5人分)

Photo by ako0811

・合挽き肉……250g
・じゃがいも(男爵)……4個
・玉ねぎ(大)……1個
・にんじん……1本
・しらたき……1袋
・三つ葉やきぬさや……お好みで

調味料
・水……1/2~1カップ
・砂糖……大さじ2杯
・みりん……大さじ4杯
・酒……大さじ3杯
・しょうゆ……大さじ4杯

作るときのコツ

ひき肉はあらかじめ炒めてポロポロにし、野菜に火が通ってから加えます。調味料を加える順番にも注意してください。最小限の水分で煮ることで、野菜と肉本来の味わいがつまって、ほっくりとした食感を楽しめますよ。

作り方

1. 具材の下準備をする

Photo by ako0811

じゃがいもはきれいに洗い、皮にぐるりと一周浅く切れ目を入れます。十字に切れ目を入れておくとむきやすくなります。皮つきのまま、10分ほど下ゆでします。

※じゃがいもは下ゆでしておくことで、味が浸みこみやすくなり、煮た際に煮崩れせずきれいな仕上がりになります。時間のない方は、適当な大きさにカットしてレンジで加熱してもOKです。

Photo by ako0811

下ゆでしたら、さっと水にさらします。皮を簡単にむくことができます。粗熱が取れたら、大き目の乱切りにしましょう。

Photo by ako0811

にんじんは、食べやすい大きさの乱切りにします。玉ねぎは半分にカットして、さらに繊維に沿って8~10等分程度のくし切りにします。

Photo by ako0811

しらたきは、分量外の塩を加えた熱湯でゆがき、臭味を取っておきます。食べやすい大きさにカットしておきましょう。

2. 合挽き肉を炒める

Photo by ako0811

鍋に薄く油(分量外)をひき、合挽き肉をポロポロになるように炒めます。このまま同じ鍋で肉じゃがを作るので、大きめのものを使ってください。色が変わって火が通ったら、バットに取り出しておきましょう。

3. 野菜に調味料を加える

Photo by ako0811

鍋底についている肉の旨みは洗い流さず、こそぎとってそのままにしておきましょう。

鍋にじゃがいも、にんじん、玉ねぎを入れ、砂糖、みりん、酒を入れて絡めます。そのまま15分程度放置してください。

編集部のおすすめ