ひき肉で作る絶品肉じゃがレシピ!基本&アレンジ5選

家庭料理の定番「肉じゃが」、お野菜にお肉の味が浸みこみとってもおいしいですね。今回は、お肉の旨みが出やすいひき肉で作ってみます。ごろごろ、ほくほくのお野菜とポロポロとした食感のジューシーなお肉のミックスがたまりません。今晩の夕飯に決まり!

2018年10月23日 更新

ひき肉で簡単!肉じゃがの作り方

加える水分を最小限にし、お肉と野菜の旨みをぎゅぎゅっと詰め込んだ肉じゃがは、ほくほくでしみしみ♪ 何度食べても飽きない定番おかずです。ひき肉を使うことでお肉の旨みが全体にまとわりつき、ご飯が止まらないお味になりますよ。

今回は、シンプルな調味料で食材の旨みを存分に生かしたレシピです。初心者さんでも真似できる簡単な調理工程なのでぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(4~5人分)

肉じゃがの材料が並ぶ

Photo by ako0811

・合挽き肉……250g
・じゃがいも(男爵)……4個
・玉ねぎ(大)……1個
・にんじん……1本
・しらたき……1袋
・三つ葉やきぬさや……お好みで

合わせ調味料
・水……半カップ~1カップ
・砂糖……大さじ2杯
・みりん……大さじ4杯
・酒……大さじ3杯
・しょうゆ……大さじ4杯

作り方

1. 具材の下準備をする

じゃがいもの皮に切れ目を入れる

Photo by ako0811

じゃがいもはきれいに皮を洗い、皮にぐるりと一周浅く切れ目を入れます。十字に切れ目を入れておくとむきやすくなります。皮つきのまま、10分ほど下ゆでします。

※じゃがいもは下ゆでしておくことで、味が浸みこみやすくなり、煮た際に煮崩れせずきれいな仕上がりになりますよ。時間のない方は、適当な大きさにカットしてレンジ加熱でもOKです。
じゃがいもを水にさらし皮をむく

Photo by ako0811

下ゆでしたら、さっと水にさらします。皮が簡単にめくれてきますよ。粗熱が取れたら、大き目の乱切りにしましょう。
カットされたにんじんと玉ねぎ

Photo by ako0811

にんじんは、食べやすい大きさに乱切りにします。玉ねぎは半分にカットして、さらに8~10等分程度の幅に繊維に沿ってくし切りにします。
しらたきをゆでる

Photo by ako0811

しらたきは、分量外の塩を加えた熱湯でゆがきくさみを取っておきます。食べやすい大きさにカットしておきましょう。

2. 合いびき肉を炒める

合いびき肉をポロポロに炒めた状態

Photo by ako0811

鍋に薄く油をひき、合いびき肉をポロポロになるように炒めます。このまま同じ鍋で肉じゃがを作るので、大きめのものを使ったほうがよいでしょう。色が変わって火が通ったら、バットに取り出しておきましょう。

3. 野菜に調味料を加える

野菜を調味料でマリネする

Photo by ako0811

肉を炒めた同じ鍋を使います。この際、鍋底についている肉の旨みは洗い流さず、こそぎとってそのままにしておきましょう。

鍋にじゃがいも、にんじん、玉ねぎを入れ、砂糖、みりん、酒を入れてマリネします。そのまま15分程度放置しておきましょう。

4. 野菜を加熱する

鍋に水を足す。

Photo by ako0811

マリネした野菜から水分が出ます。野菜の旨みなのでそのまま煮汁として使います。水を半カップ足して煮始めます。
落としぶたと蓋をして煮る

Photo by ako0811

最小限の水分で煮るので、水分が飛ばないように落としぶた(アルミホイルでもOK)、にさらに蓋をして弱火~中火で15分ほどコトコト煮ます。

※最初にしょうゆを加えず、お砂糖やみりんで煮ることでお野菜がやわらかく、また味が浸みこみやすくなります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう