コシと風味が違う!手作りうどんの作り方&アレンジ5選

冷凍うどんなど手軽でおいしいうどんが出回っていますが、手作りするとコシと風味がまったく違いますよ!特別な調理器具や材料がなくても、自宅にあるもので意外にかんたんに作れます。今回はその基本レシピと、絶品アレンジをご紹介していきますね。

2018年11月23日 更新

「手打ちうどん」の材料や道具

コシのある手打ちうどんは、職人さんでないと作るのがむずかしいと思っていませんか?実はプロでなくても、自宅で簡単に作れるんですよ。製麺機など、特別な調理器具はいりません♪

もちろん、お店で食べるような本格的な味と食感をすぐに再現できるわけではありませんが、手打ちならではの素朴なおいしさを楽しめますよ!

材料

・薄力粉(中力粉、または薄力粉と強力粉を半々に混ぜたものでもOK)……300g
・水……140cc~150cc
・塩……大さじ1杯弱
・打ち粉(小麦粉または片栗粉)……適量

道具

・ボウル
・めん棒
・まな板
・包丁
・大きめの鍋
※ゆでるうどんの15倍量のお湯が入る大きさの鍋を用意してください。200gのうどんをゆでるには、3Lのお湯が必要となります。

手打ちうどんの作り方

1. まぜる

ボウルに小麦粉をふるい入れて山の形に調えたら、てっぺんに指でくぼみを作ります。そこへ、あらかじめ塩を溶かしておいた水を少しずつ加えてください。気温が低い時期には、ぬるま湯を使ってもOK。

まんべんなく塩水と小麦粉を混ぜあわせていき、そぼろ状にしていきます。粉っぽいようなら、塩水を足しましょう。

2. こねる

そぼろ状になってきたら、少しずつ手で握ってまとめていきます。ある程度まとまってきたら、打ち粉をしたまな板に移してこねましょう。

パン生地を作る要領で、外側から内側に巻き込むように力をこめて生地を押し付け、ひっくり返します。これを何度も繰り返し、クリーム色になってきたら楕円形に形を調えてください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう